161日目:薩摩半島南下

おはようございます!鹿児島に入り段々と季節とは逆に暖かく感じます。おそらく今だけでしょうしかしそのおかげで走りやすい日々が続いています。さて、昨日は長島より次なる里を目指して薩摩半島を南下していました。特に観光とかもせず下りてきたので内容薄めですが、161日目を振り返ります!目次・薩摩半島を南下・まとめ・薩摩半島を南下さて、本日は道の駅長島ポテトハウスよりスタートです!まずは長島を抜けるため島の海岸...

160日目:イルカと共生する漁師町

おはようございます!昨日は島原半島を抜け、熊本県は天草下島に渡りにほんの里100選、五和町二江を訪れイルカと共生する漁師町を散策してきました。その後はキリスト教布教の地崎津集落を訪れ、その歴史を垣間見てきました。それでは160日目を振り返ります!目次・にほんの里100選80(五和町二江)・教会と港町・まとめ・にほんの里100選80(五和町二江)本日は南島原市須川港付近の公園の東屋よりスタートです!本日は島原から天...

159日目:城下町の里

おはようございます!昨日は長崎市を離れる島原半島北部のにほんの里100選、神代小路を訪れ江戸時代より残る街並みを散策してきました。その後は島原半島の東側をぐるりと周り、島原市を中心に観光してきました。というわけで、159日目を振り返ります!目次・にほんの里100選79(神代小路)・湧水、温泉、島原市・まとめ・にほんの里100選79(神代小路)さて、本日は東長崎公園の東屋からスタートです!まずは島原半島北部、にほん...

158日目:坂の街長崎

おはようございます!昨日はいよいよ五島列島は福江島より本土長崎へ戻り、長崎の異国情緒溢れる街をぶらぶらとしていました。それでは、158日目を振り返ります!目次・福江をぶらぶら・坂の街長崎・まとめ・福江をぶらぶらさて、本日は2泊した鬼岳展望台よりスタートです!昨晩の雨でかなりの湿度が高くテントもしっとりしてしまいました。ただ、朝焼けの時間帯は幻想的でした。さて、昨日発生したトラブルのうちに足の方は休んだ...

156-157日目:福江島停滞記

こんにちは!ブログの更新が大変遅くなりました。ご心配をおかけして申し訳ありません。そして、現在は長崎へ戻るフェリーの中からお送りしています。それでは、156日目、157日目を振り返ります!目次・にほんの里100選78(崎山)・福江島停滞記・まとめ・にほんの里100選78(崎山)さて、本日は五島列島でも一番大きい島、福江島の石田城のほとりよりスタートです。昨晩の到着が夜だったためこちらでテントを張らせてもらいました...

155日目:平和への祈り

おはようございます!昨日は道の駅鹿島より次なる里、五島列島は福江島を目指すため、長崎を目指しました。そして、長崎では平和学習として原爆資料館に立ち寄りました。原爆の恐ろしさ、もたらしたものを再認識し、平和への思いがより一層深くなりました。というわけで、155日目を振り返ります!目次・平和への祈り・まとめ・平和への祈り本日は道の駅鹿島よりスタートです!軒先にテントを張らせてもらいました。さて、本日は長...

154日目:自然とのバランス

おはようございます!昨日は名護屋城跡の近くの道の駅より次なる里を目指して、佐賀を南下していました。その里、白石町湯崎地区を訪れ一度は干からびた湧水地帯の池を再び復活させた人々の知恵とはなんだったのでしょうか?では、154日目を振り返ります!目次・伊万里焼と商人・にほんの里100選77(湯崎)・まとめ・伊万里焼と商人さて、本日は道の駅桃山天下市よりスタートです!だいぶ冷えてくるようになりましたねしっかり寝袋...

153日目:島!島!島!

おはようございます!昨日は壱岐のキャンプ場より壱岐をぶらりと回ってお昼頃に本土は佐賀県唐津へ戻りました。そこからにほんの里100選、加部島を訪れ生け垣や間垣に守られた畑作地帯を散策してきました。島が続きアップダウンが多く厳しい展開が続きました。それでは、153日目を振り返ります!目次・壱岐の遺跡・にほんの里100選76(加部島)・まとめ・壱岐の遺跡さて、本日は壱岐出会いの村キャンプ場よりスタートです。とりあ...

152日目:対馬を観光

おはようございます!昨日は対馬中部より再び厳原へ戻り、厳原をぶらぶらした後、壱岐へ渡りました。というわけで、152日目を振り返ります!目次・厳原をぶらぶら・まとめ・厳原をぶらぶらさて、本日は烏帽子岳展望台の公園よりスタートです!誰一人として夜に徘徊する人がいなくてぐっすり眠れました。そして、日の出の浅茅湾の景色を撮るため再び烏帽子岳展望台へ残念ながら雲が多く日が差し込む感じの画を撮りたかったのですが...

151日目:古代米と浅茅湾

おはようございます!昨日は対馬へ渡り最南端の集落、豆酘を目指して走った、そこには古代より受け継がれる伝統が息づいていました。そして、島の絶景ポイントへ向かうため今度は北へ移動し、対馬ならではの風景を見るためアップダウンの続く道を走り抜けました。それでは、151日目を振り返ります!目次・にほんの里100選75(豆酘)・絶景を求めて・まとめ・にほんの里100選75(豆酘)さて、本日は4時45分に厳原港へ到着やや睡眠時...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。