68日目:大自然が織りなす光景

おはようございます!

昨日はクッチャロ湖畔キャンプ場を出発して、
地味なアップダウンの続くオホーツクラインをひたすら東へ進み、
道の駅おこっぺにたどり着きました!

道中では霧の中を走っていたと思えばスッキリ晴れたりと忙しい天候で、
またその霧が織りなす光景に驚愕した
68日目を振り返ります!



目次

・大自然が織りなす光景
・ひたすら東へ
・まとめ


・大自然が織りなす光景

本日はクッチャロ湖畔キャンプ場よりスタートです!


一泊200円ですがここの夕暮れは一見の価値ありとオススメです。


というわけで進路を東に出発です!


そして、今日は朝から濃霧注意報が出ていたということもあり道中は霧が流れる姿が目で見られました。


この辺りは地表より20mくらいを霧が流れていました。
(もはや雲なのでは?という感じでした)


風力発電の風車を見てわかるように本日は向かい風です。
(振り返って撮ってます。)


そして、だんだんと濃くなる霧
どうやら海の方から流れてくるようです。


そして、とあるトンネルの前に広がる光景に心を打たれました。


雲が山を越えている光景は高山特有かと思っていたので


まさか北海道の標高も海抜0m地点から見られるとは思いもせず、北海道の大自然に驚愕しました。


息を飲む光景にしばらく立ち尽くしていました。


というわけで北海道の自然の力を感じた一幕でした。



・ひたすら東へ

そして、トンネルを抜けると案の定超ガスっています。
それに寒い!

この霧の区間に入ると肌寒くウインドブレーカーは今日一日中着ていました。


そして、オホーツク海側の北緯45度線に到達
広場もあったそうですがスルーしてしまいました。


そして、この45度線を越えるとあら不思議
すっかり晴天、青空が広がります。


その後枝幸町でお昼ご飯とおやつを購入し、先に進みますがまたもや霧


そして、今日は全体的に標高は本当に大したことないのですが、アップダウンが連続していて、平坦の区間があまりなく苦しい展開が続きます。


そして、船をモチーフにした道の駅岡島で休憩、
今日は休み休みという言葉が似合うほどあちこちで休憩してました。


たまに覗かせる真っ青な青空が綺麗でした。


すると前方からお仲間さん発見!
お互い道路脇で情報交換して、一枚写真いただき出発です!


そして、この後は特に寄るところもなかったので道の駅おこっぺまでダイジェストでお送りします。


見晴らしのいい丘より


名もなき湿原


そして、今日の寝床が道の駅おこっぺに併設されているルゴーサエクスプレス号


列車の中が無料のライダーハウスとなっていて、本日もたくさんのライダーの方が訪れ満室です。
(なおチャリダーは私だけの模様)


そして、ここで先日抜海駅でお会いしたヒロヤさんと再会!
礼文島の桃岩荘で一泊されてここにたどり着いたようです。
(写真は抜海駅のものです)


その後、公園を散策して、


列車の中にあるノートに一言書き込んでいると、自分の知るチャリダーがたくさんいらっしゃいました(^^)


それから夕食をとり、寝台列車に乗り込んだ気分で就寝して本日は終了です。


そして、本日は紋別を経て湧別町、計呂地あたりのとあるキャンプ場を目指します!
それではさよなら~

・まとめ

・走行距離
本日:103km
累計:4326km

・出費
食費 792円

・今日の足跡
クッチャロ湖畔キャンプ場~枝幸町~雄武町~興部町~道の駅おこっぺ

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
皆様のおかげで現在4位です!
いつもありがとうございます!
里成分が少ない北海道編ですがもうしばらくお待ちください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。