64日目:さらに北へ

おはようございます!
昨日も宗谷岬を目指し、内陸をひたすら北へ進み、名寄市から天塩町まで進み、
鏡沼海浜公園のライダーハウスで一晩を過ごしました。

再び移動だけの1日となり、内容が薄めですが64日目を振り返ります!



目次

・さらに北へ
・旅人策に溺れる
・まとめ


・さらに北へ

本日はトムテ文化の森キャンプ場よりスタートです!


今日も進路を北に向けてひた走ります。


キャンプ場を出て国道に入らず、少し離れたルートを取ります。


いいまっすぐの道が続きます。


そして、坂を少し上ります。


まだまだ稚内までも遠いです。


そして、美深町に入りました。


少し小腹が空いたので道の駅びふかにて
あげいもを購入!
外はかりっとした衣に中にはほっくりとしたジャガイモがアツアツで美味しかったです!


そして、小腹を満たしいざ出発!ってところでトラブル発生…
段差の衝撃でサイドバックがスポークに絡み小破
さらに、そのサイドバックを外す時にキャリアに引っ掛ける部分のネジも取れてしまい小1時間修理に時間がかかってしまいました。


さて、気を取り直しとりあえず今日の中間補給地点音威子府村を目指します。


少々上りのある区間ですが、そこまで厳しい傾斜ではありません。


そして道の駅音威子府にて昼食をとり、


ここから60km先のライダーハウスを目指します。
そして、この区間では補給地点がないので物資を揃えてから出発です。



・旅人策に溺れる

さて、音威子府を出発した私でしたが
ここからが今日の山場となりました。
進路をやや西に取ったことから強い向かい風がおよそ50kmの区間で吹き荒れました。


強風は仏ヶ浦を思い出すので、もう勘弁してほしいところですが、進まなければ寝床も補給地点もないので進みます。


さらには山越えのルートを取ったので峠があります。
風の中の峠ほど辛いものはありません。


そして、トンネルを抜けて


遠別町に入りました。
ここからは下りですが、先述の強風によりあまり速度も上がりません。


そして、この区間は休憩のできるような場所もなく気がつけば40kmほど休憩なしで走りっぱなしでした。


さすがにちょっと疲れたので道端ではありましたが少し休憩をとります、
そして、いよいよ国道232号線オロロンラインに突入し、ここでようやく向かい風から解放され、追い風に転じました。


オロロンラインは向かい風が強いというイメージから内陸ルートを取りましたが、本日はオロロンラインを走った方が良かったみたい
見事、旅人策に溺れました。笑


そして、ライダーハウスにたどり着いた私は疲れを癒すべくすぐ近くの温泉でゆっくりして、札幌からのチャリダーさん2人とバイクでふらふらとしている謎の女性と宴会して、本日は終了です。

そして、本日は悪天候が予想されるためこちらのライダーハウスで停滞する見込みとなっています。

追い風8mは魅力的ですが、急な雷雨にご注意とのことで今日はダラダラしたいと思います。
それではさよなら~

・まとめ

・走行距離
本日:110km
累計:4052km
4000km突破!

・出費
食費 548円
お風呂 500円
宿代 200円

合計 1248円

・今日の足跡
名寄市~音威子府村~遠別町~天塩町~鏡沼海浜公園ライダーハウス


にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
皆様のおかげで現在4位です!
いつもありがとうございますm(_ _)m

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今日は懐かしい画が見れました。 おじさんも2012年の夏にこのルートから稚内を目指して走っていました。 自転車ではなく、車ですが・・。 50歳半ばのおじさんでは自転車は無理かもねぇー・・。 北の大地の天気はどうですか?  おじさんの住む常陸の圀(茨城・水戸)は時折激しい雨で不安定な天気です。  稚内、宗谷岬目指して、頑張れー。

Re: No title

そうだったんですか!
結果的に自転車には厳しいルートとなってしまいました。^^;

しかしながら、定年を迎えてから自転車で旅に出ている方は案外多いもので、その体力と気力にはいつも驚かされます。

そして、北の大地はというと昨日は1日雨が降り続き、今朝は濃霧です。
北海道はよく霧が出るというのが今の印象ですね

そして、今日は稚内、宗谷岬を目指して頑張ります!
応援ありがとうございますm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。