49日目:たまには贅沢を

こんにちは!
ブログの更新が遅くなりましたが、無事です。
ご心配をおかけして、すいません。なかなか、ネット環境が整わず更新が遅くなりました。
今日明日で連投していくつもりです。

そして、現在は本州最北端の大間崎より函館に入る予定でしたが、フェリーが決行しているので
今日一日は大間崎にて停滞しています。

さて、6/23は道の駅浅虫温泉よりスタートです。
※注意:この記事は6/23日の内容となります。

この日はテントから外に出るとすごい風で気温も低く、この旅で初めて寒いと感じました。
そして、ブログを読んでくださっている方からの情報で浅虫温泉付近にいいお店があるということでそこでこの旅一番の贅沢をして、次なる里へ近づくため下北半島はまなすラインを疾走していました。

それでは49日目を振り返ります!

目次

・豪華絢爛マグロ丼!
・霧中のはまなすライン
・まとめ


・豪華絢爛マグロ丼!

冒頭でも述べた通り、この日は気温が低く、風も強くかなり寒かったです。
そして、スマホは壊れてしまっているのでためてしまったブログを更新するため、道の駅の開店を待ちます。
P1000372.jpg

幸い7時から中の休憩室が使えるので、それまで駅前の足湯で寒さをしのいでいましたが、あったかい足湯が気持ちよく開店までの1時間をそこでゆったりしていました。
P1000373.jpg

そして、道の駅でブログ更新と各種SNSをチェックしていると、
ブログにコメントをくださった方からおすすめのデカ盛りのマグロ丼のお店を紹介していただいたのでお昼には早いですが、せっかくなので行ってみます!

訪れたのは浅虫温泉よりチャリ1分の鶴亀屋食堂です。
ネットで検索をかけるとデカ盛りのマグロ丼を提供するお店と紹介されていました。
P1000375.jpg

店内に入るとまず、水揚げされたマグロにつけられる丸いシールが店舗の壁という壁に無駄なく敷き詰められています。
非常にマグロ愛を感じる内装となっています。
P1000376.jpg

そして、デカ盛りのマグロ丼を注文しようと店員さんに告げると今はデカ盛りはやっておらずどうやら枚数の注文の仕方に変わったようだ。

そして、15枚の本マグロ丼(小)(2500円)を注文し、しばらくして運ばれてきたのがこちら!
デカ盛りとはいきませんでしたが、厚切りのマグロの切り身がこれでもかと乗せられています。
P1000378.jpg

この旅でトップクラスの豪華な昼食です。
店員さんからおすすめ頂いた甘口のしょうゆをかけて食べようとするも、マグロが多すぎてお米まで届きません 笑

なので、取り皿によけて赤身から頂き、あまりのうまさに鳥肌が立ってしまいました。
身のしまった肉厚なマグロに甘口のしょうゆが合い中トロと大トロも乗っていましたが脂が乗っていて、こちらも本当に旨い!
P1000379.jpg

食べ物でここまで幸せな気持ちになれるものかと思いました。
そして、小は15枚と書いていましたが明らかに20枚以上は乗っています。

会計を済ませ、店を出る際に食堂のお姉さんから缶コーヒーをいただき、出発準備をしていると、食堂のご主人から
「まだ、ごはん茶碗一杯食べられるか?」と声をかけていただき、
思わず、はいと答えると「よし!美味しい卵かけごはんをごちそうしてやる!」
と卵かけごはんをごちそうになることに

再び店内に戻り、待っていると
緑かかった殻の卵と白いご飯が運ばれ、早速いただく
この卵は緑の一番星という青森県の田子町で生産されているもので
卵を割るとしっかりした白身に濃いオレンジ色の黄身これだけで美味しそうです。
おすすめをいただいた、甘口のしょうゆで頂く、旨い…こんな卵かけごはんを食べたのは初めてでした、黄身が濃く、濃厚な味に甘口のしょうゆが合い本当においしかったです。
P1000381.jpg

そして、最後には自転車なら疲れるだろうからこれも持っていき!と梅のしそ巻漬けまで頂きました。
P1000396.jpg

青森でマグロ丼を食べるなら、本当におすすめです。
実は大間でマグロを食べようかと思っていた私ですが大間ではさすがにこの値段でこれほどのマグロを食べられなかったと思います。
青森の浅虫温泉に立ち要塞にはこちらの鶴亀屋食堂にぜひ訪れてみてください!
そのマグロの量にきっと驚きますよ!

そして、鶴亀屋食堂の方々にお礼を述べ、出発します。


・霧中のはまなすライン

そして、早めの昼食をとり今日は50㎞先の道の駅を目指して、はまなすラインを走ります。
走り始めてすぐ、大きな島が左手に見えます。
P1000383.jpg

鳥居が見えますが、神社でもあるのでしょうか?
P1000385.jpg

気温は相変わらず低く温度計は16度の表示で、写真では伝わりませんがこのときかなりの強風が吹き荒れていました。
よりによって向かい風ですがね…
P1000389.jpg

道の駅との中間地点である野辺地町までこの風が吹き荒れ思うように進みません
下り坂ですら漕がないと進まない、そんな状態でした。
P1000398.jpg

そして、野辺地の観光マップに常夜燈というものがあるみたいなので立ち寄ってみます。

常夜燈は現在でいう灯台の役割を果たし、北前船の停泊地でもあった野辺地沖合で停泊する際には頼りになったそうです。
毎晩火をともすので常夜燈というそうです。
P1000416.jpg

そして、そんな寄り道をしていよいよ下北半島に突入です!
ここからがはまなすラインと呼ばれる道路なのですが、写真のような微妙なアップダウンがずーっと繰り返し続きます。
P1000419.jpg

平坦と呼べる道はなく道の駅にたどり着くまでこのアップダウンが続きました。
どうやら自分はこういう道が一番苦手のようです。
P1000424.jpg

道中ではとうとう雨に降られ、しまいには霧まで出る下北半島
道の駅まで相当体力を消耗し、何とか到着しました
P1000423.jpg

幸いにもこの後大雨が降り、もう少し遅ければこの大雨にあたっていただろうと振り返り道の駅にてブログとともに更新している旅ノートを書いて本日は終了です。
P1000425.jpg

今日はもう一つ記事を投稿予定となっています。遅れを取り戻していきたいと思います!
それでは、さよなら~

・まとめ

・走行距離
本日:50㎞くらい
累計:不明

・出費
食費 2608円

・今日の足跡
青森県青森市道の駅浅虫温泉~横浜町道の駅よこはま

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
皆様のおかげで現在7位です!ありがとうございます。
  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

マグロ丼満足して頂いてよかったです。店主もいい人でしょ!
デカ盛り今はやってなかったんですね。
今年はまだ行っていなかったので知りませんでした。(私は無理なので注文しませんが)
今日(6/26)は青森市も肌寒くとても風が強かったです。
下北はもっと強かったでしょうね。同じ青森県でも最高気温が5度も違いました。
最低気温は風邪ひく寒さです。本当に体に気を付けて下さいね。
明日は無事北海道に渡っていることを願っておやすみなさい。

Re: No title

チビトラさんコメントありがとうございます!
本当にいいお店を紹介していただきありがとうございましたm(_ _)m
あんなにマグロを堪能できるとは思いもしませんでした。
また、訪れたいお店になりました(^^)
そして店主の方には大変お世話になりました。

26日の大間崎は本当に大荒れでフェリー欠航も頷けるほどでしたが、レストハウスで1日休んで、現在無事に北海道は函館に到着しました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。