36日目:佐渡島より福島へ

おはようございます!
最近は朝の投稿となりつつありますが、ご了承お願いします。

さて、昨日は3日間滞在した佐渡島を出発し、新潟市より福島県は西会津まで進みました。
そして、昨日は里も観光もしていなかったので、今日も短めの内容となります。

それでは、36日目を振り返ります!



目次

・佐渡島より福島へ
・まとめ



・佐渡島より福島へ

本日は一昨日にもお世話になった道の駅芸能とトキの里よりスタートです!


そして、本日は朝一番のフェリーが5:30発ということで、
3:30の起床でした(旅人の朝は早い)
そして、ぼちぼち支度を整え港へ向かいます。


港に着いてからはこれから本土にバイクの車検に行くというおじさんと話ながら乗船を待ちます。


行きとは違いう船でおけさ丸という船で
こちらの方が客船らしさが出ていました。


やっぱり船内探索はやめられませんね(笑)


そして、いよいよ佐渡より出港です。
一昨日寄った灯台が見えてきました。


そして、再び2時間半の船旅を経て、
本土へ帰還!


まず、先日壊れたメガネを実家に送るためクロネコヤマトへ
その他不必要なものやお土産を少々詰めて送りました。


そして、進路を会津若松方面に定め進みます。
道中にて、このセブンイレブン狙っただろ(笑)


そんなセブンに気をとられているとまたもや気になる看板が、

原価率研究所?

はっ!ここは200円でカレーが食べられるところだと思い出しましたが、残念ながらまだ開店していないので、先に進みます。


新潟の広大な水田地帯は本当にいい画になります。


自転車入れると一気に旅感がでますね


空の青とも相性がよくいい感じです。


おや、そろそろ坂道ですね


そして、お昼もいい時間となり道の駅みかわにて昼食を摂ります。
相変わらずのふりかけマヨトーストです。
(夜はちゃんと野菜とかたべてますよ!)


移動ばかりだったので道の写真ばっかりです。


そして、少し早いですが、例の温泉博士が使える温泉が近くにあったので寄っていきます。
やって来たのは津川高原保養センター


ここは施設内に2つのお風呂場があり、
眺めの良い方を案内してくれたので、そちらで入浴してきました。
どうやら自分一人の貸し切りのようです。


お湯に成分でお肌がヌルヌルになります。
お湯加減もちょうどよく2日連続のお風呂を満喫しました。

あまり長居すると漕ぐ気力も持って行かれるので少しだけ休憩して、出発します。

しかし、残念ながらここからが今日一番の坂で
案の定汗をかいてしまいました。


そして、ようやく福島県に入りました!


そして、ここから10km先の道の駅にしあいづにて本日は終了です。

が、夜に車中泊していた方からお酒の席に招待してもらい、楽しい夜を過ごしました。
お酒もたくさんごちそうになり、さらにはこれから北に向かうことを告げると北海道の地図まで頂いてしまいました。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

そして、今日はにほんの里100選、金山町は中川地区へ訪れる予定となっています。
どうやら会津若松は明日になりそうです。
それでは、さよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:88km
累計:2258km

・出費
食費 1102円
お土産 1060円
郵送料 1100円
フェリー 3660円

合計 6922円
まあ、フェリー入るとこんなもんですよね(笑)

・今日の足跡


にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。