32日目:ブナの林に学ぶ

おはようございます!
今朝がた眼鏡のフレームを寝返りにより折ってしまったチャリダーひろなおです。
しばらくはコンタクトレンズでの生活になります。

さて、昨日はにほんの里100選、22箇所目の松之山・松代へ訪れ、ブナ林の美しい松之山、いくつもの棚田が点在する松代を散策してきました。

それでは、32日目を振り返ります!


目次

・にほんの里100選(松之山)~ブナの林に学ぶ~
・にほんの里100選(松代)
・新潟県は広い
・まとめ



・にほんの里100選(松之山~ブナの林に学ぶ~)

本日は津南町のバス停の待ち合い室よりスタートです!
こんな感じのところで一晩過ごしました。


そして、本日の目的地であるにほんの里100選
松之山地区へ向かいます。


朝から上りは昨日と変わらず、ゆっくり上っていきます。


徐々にのどかな風景に変わってきます。


松之山は美人林と呼ばれるブナの林が残る地区ということで、美人林に向かっていますが、道中気になる建物を発見!


写真館ということで、さっそくお邪魔します。


これには驚きました、こんなにたくさんの写真があり、この地域の春夏秋冬、人の営み、笑顔を写した写真に思わず見とれてしまいます。


部屋の中央には囲炉裏が地域の人たちの団らんの場になっているようです。


程なくして美人林に到着です。


入り口では、小鳥たちのモニュメントが、
ここは野鳥が多く生息し、バードウォッチングの名所でもあるようです。


それでは、散策していきます。


林に入ってから、小鳥のさせずりが随所から聞こえ、風で葉同士がこすれる音が心地よいです。


「美人林」の名前の由来は、ブナの木がまっすぐキレイな直線で生えているため。


この辺りは豪雪地帯であり、普通の木々ならたちまち幹が曲がってしまうとのことですが、美人林のブナ林はほとんどが直立しています。


そして、ブナの林は緑のダムと呼ばれるほど、保水機能に優れ、貯える水の量は人工のダムよりも多いとされます。


そこで貯えられた地下水が湧き水となり周囲の田んぼに供給され、人々の生活を支えてきました。


そんな、ブナの林から学びを得て次なる目的地へ向かいます。


・にほんの里100選(松代)

美人林を出る直前に地元のチャリダーさんより差し入れを頂きました!
ありがとうございますm(_ _)m


松代はここから5kmほど先の棚田が点在するエリアへ向かいます。


途中、湧き水を見つけ手をつけてみると
つ!冷たいー!


そして、ちょうどそのころかなり暑くなって来て、ヘルメットで蒸れた頭を冷やしました。
超爽快!っとすっきりして棚田のエリアに向かいます。


道中謎の標識が…この標識は本当謎のまま終わりました。


朝日新聞じゃありません!
まさかの明後日新聞紙に吹き出してしまいます。
しかしながら、方向が逆方面ということで残念ながら行けませんでした。


そして、たどり着いたのは蒲生の棚田と呼ばれる棚田で雪の降る冬や夕暮れ時には素晴らしい景観を見せます。


ここ松代では大小様々な棚田が見ることができ、最近では星峠の棚田というところ(ここから5km)も観光スポットになりつつあります。


さて、ここで感じたことについて
まず、この辺りの棚田の特徴として棚田の最上段もしくは上段には必ずため池が存在すること
が挙げられます。


これまで見てきた棚田はいずれも脇を流れる小川や水路から水をとっていたところが多かったのですが、どうやらこの辺りは様子が違うようです。


恐らくですが、この辺りを走っていての推測ですが、水源となる林がこの辺りは少ない気がしました。

そして、尾根の上部に棚田があることから山からの地下水を十分に受け取れない為、こうしてどこかにため池を作る必要があったのではないかと思います。

また、その池からホースを使って下部の田んぼに水を入れていました。

そして、何よりも感じたのがかなり無理して棚田の管理をしているのではないかと奈良の明日香村での出来事を彷彿とさせます。

実際、耕作放棄地も数多く見られついついそんなことを考えてしまいます。
そして、今後の里のあり方について走りながらでは危ないですが、一考させられます。


そんな、松代を後にして次はようやくお風呂へ向かいます!


・新潟県は広い!

温泉博士という雑誌を使い、お風呂に浸かります!
立ち寄ったのはじょんのび村楽寿の湯
茶色のお湯で入るとお肌がスベスベになるいい湯でした!

あまりの気持ちよさに、休憩室では皆さんぐったりされていました(笑)


さて、ここから50km先の道の駅良寛の里わしまを目指します。(お風呂のタイミング…)


正直ここからの道のりは無の感覚で走っていました。
回りには水田の風景が広がりますが何よりも景色が変わりません…


ようやくアップダウンより解放されてひたすら進みます。


そして、埼玉辺りから出てきてまだ一度もよったことのないセーブオンが気になりはじめます。


こうやって長い道のりをひたすら進むときっていろんな事を考えてしまいます。
里の保全、知恵の継承、実際の生活面について
まだ、答えは出そうにありません…

そうして、3時間ほどかけ途中休憩を挟みながらようやく道の駅に到着し、本日は終了です。

そして、今日は新潟市に入り久々の街中の観光に繰り出したいと思います。
前から食べてみたかったタレカツ丼を食べに行こうと思います。
その後はにほんの里100選の選定地が佐渡島にあるので、佐渡島入りを目指します!
それでは、さよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:84km
累計:2001km(2000km突破!)

・出費
食費 599円

・今日の足跡


にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
皆さんのお陰で現在8位です!いつもありがとうございますm(_ _)m
  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。