14日目:うまくいかない日もある

こんばんは、昨日の能登半島で運を使い果たした男、ひろなおです。

さて、本日は道の駅氷見をスタートし、にほんの里100選9箇所目、砺波平野散居村を訪れ、
次なる目的地である白川郷を目指すべく、距離を縮めておきたかったのですが…

今までが予定通りに進みすぎていましたね、
それでは、14日目を振り返ります。


目次

・氷見市を観光!
・うまくいかない日もある
・まとめ

・氷見市を観光!

今朝は道の駅氷見よりスタートですが、
朝日の綺麗な道の駅でした。


その前に昨日の出来事をブログに更新します。
そして、ブログを更新しているといつの間にか道の駅の番屋街が開店していましたので、
ブログを書き終え、せっかくなので朝ごはんを、探します。

そして、見つけたのはこちら、
左はカワハギのフライ、右はタラのフライで、旅人必須装備の食パンに挟んで美味しく頂きました。


身の引き締まったカワハギに、肉厚なタラのフライを満喫し、スタートします。

そして、スタート直後
藤子不二雄A先生の出身地である氷見市の商店街を探索します。


藤子不二雄A先生の代表作の忍者ハットリくんが
商店街のあちこちで出現します。


そんな商店街では、不二雄先生のデザインによる海の生き物のオリジナルのキャラクターの像が8体見ることができます。


氷見特産のブリはブリンスと名付けられています。(8体のうちのお気に入りでした。)


そして、商店街の端までたどり着くと、からくり橋と呼ばれる橋に到着、


すると!?


なんと、忍者ハットリ君のキャラクターたちが
出現し、人形劇が始まりました。


どうやら、1時間おきにはじまる仕掛けのようで、そのからくりからからくり橋と呼ばれてあるようです。

そんな、面白い商店街を、後にし向かうは、にほんの里100選、砺波平野散居村です。


・うまくいかない日もある

にほんの里100選、砺波平野散居村へ向かいますが、その前に山岳地帯に入る前に以前keta-Gさんより指摘を受けていたブレーキシューを購入すべく、
サイクルベースあさひへ


そして、ブレーキ回りの調整をしてもらい、
ブレーキシューについてもまだ大丈夫とのことでしたので、今回は購入を控えました。
(ブレーキ回りの調整もできないので、容易に交換するのはまずいと店員さんに教えてもらったのもあります。)

そして、砺波方面へ向かいます。


砺波市に入ると、この地域独特の屋敷の回りに林が囲う景色に変わってきます。


そして、昔からの生活や資料を見ることができるという、散居村ミュージアムに到着するが…


まさかの休館日…
下調べしてなかった私がいけないのですが、
まさか、よりによって第三木曜日に当たるとは
昨日で運を使い果たしたね


その後も、周囲の方からこの地域について尋ねるもあまり反応が良くなく、物足りなさを感じ、焦る気持ちを抑え


明日また来ることにしました。
そして、早いですが道の駅となみにて停滞を決定しました。

そして、にほんの里100選(砺波平野散居村)の記事は明日のブログにて書くことにします。

その後は貯まった洗濯物をコインランドリーにて洗濯し、明日に備えております。


というわけで、本日は道の駅となみにて終了です。
薄い内容で、すいませんm(_ _)m

明日は朝一で散居村ミュージアムへ向かい、その後は白川郷へと向かう予定となっています。
それでは、さよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:42km
累計:817km

・出費
布テープ:298円
コインランドリー:600円
食費:322円

合計 1220円

・今日の足跡



にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
皆さまのおかげで現在9位です!いつもありがとうございますm(_ _)m
  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。