12日目:別れと出会い

こんばんは、石川では昨日の夕方より激しい雨と風が吹き付けていましたが、運良く屋内の休憩スペースで、一晩過ごし雨風をしのいでいました。

寝言で「さいですか~」などと言っていたのは私でした。
(ともやくんに聞かれていました(笑))

さて、旅も12日目しばらくにほんの里100選がありませんでしたが、本日は1件行ってきました。
それでは、12日目を振り返ります。



目次

・輪島の朝市!
・にほんの里100選(町野町金蔵)
・生物多様性について
・まとめ


・輪島の朝市

本日は4:30頃に起床し、外の様子を伺うと雨風供に止んでいました。

それぞれ出発の準備を行います。
ともやくんは珠洲方面へ向かい、自分と名古屋からの旅人さんは輪島の朝市へ向かうためともやくんとはここでお別れです。


今後のルートを聞くとまた、どこかで会えそうな気がします。
どうかお気をつけて!
またどこかでお会いしましょう!
border="0" style="max-width: 100%"/>

さて、そんなともやくんを見送った後、自分達も準備を整え、朝市へ向かいます。

輪島の朝市は毎日8時~12時まで行われている、
400年前から続く伝統のある朝市で、
商売されている方それぞれが許可を頂いて商売されています。


魚介類、野菜、お饅頭、お酒、伝統工芸品などといろんなお店が出ていて、目移りしてしまいます。

そして、お店の方は明るく、商売上手な方が多く会話をしているだけでも、楽しいひとときを過ごすことができました。

そんな中、気になる干物屋さんを発見!


カレイ、アジ、サバ、赤魚、カマスなどの干物
が店頭に並んでいて、あまり乾かしすぎていないのが特徴で、興味をそそられます。
そして、家族宛にお土産として、干物を郵送しました。(おいしく食べてください!)

そして、朝市を一回りしたところで、旅人さんから朝食にと海鮮丼をご馳走して頂けることに!


ネタのひとつひとつが新鮮で、味が濃いと自分は感じました。
そうして、久々に海の幸を満喫しました。
本当にありがとうございました。

そうして、旅人さんともここでお別れで、
ここからはソロプレイとなります。


そうして、向かう先はにほんの里100選、8箇所目の町野町金蔵へ向かいます!


・にほんの里100選(町野町金蔵)

さて、輪島を後にし、昨晩宿にしていた。
道の駅千枚田ポケットパークに立ち寄りました。


本当に小さな棚田が千枚以上ある棚田で、
田植えが終わりすべての棚田に水が張っていて、その水面は青空を映していました。

また、畔はしっかりと管理されていて、
ひとつひとつ丁寧に作業された跡が見られます。
そういった行いが世界農業遺産に認定されたりゆうなのではないでしょうか。

そして、しばらく海沿いを走り
海中にそびえ立つ鳥居を発見!


この鳥居の向かいの山にある神社で大祭が行われる際に、神様をお迎えするために海までお迎えするそうです。

さて、そんな寄り道をしつつ、
目的地まで残り十数キロ、海の見える水田地帯を抜け、


やや厳しい上りもありましたが、


なんとか、町野町金蔵に到着です。


棚田の美しい、のどかな里です。


この里では、棚田の保全については各個人で行っており、この景観が整えられています。

今では千枚田でのイルミネーションの元となっているのはここでの年一度のお祭りなのだとか

8月のお盆のころに開かれるお祭りでは、この広い棚田に3万もの灯籠に火が灯られそれは幻想的な光景を見ることが出来るといいます。

そして、直売所で紹介していただいた地元の方よりお話を伺います。



・生物多様性について

この地域で、ゲンゴロウを中心にとした、稀少種の保全を行っている野村さんという方からお話を伺いました。

金蔵の生物相、石川県の生物の状態、ゲンゴロウの保全についてお話伺いました。

この里では、以前はゲンゴロウが、道に溢れる程いたそうですが、今では絶滅危惧種の中でも一番絶滅しやすい生物にリストが上がるほど少なくなっていて、

現在はゲンゴロウやその他の生物を呼び戻す活動をされています。

さて、では、なぜそのような絶滅危惧種の保全を考えなければならないのでしょうか?

これは以前の記事で少しお伝えしたか、どうか微妙ですが、
生態系ピラミッドという考え方によると上位の消費者である私たちは下位の生産者が存在することで、生かされいます。

つまり、下位の生産者がいなくなる(ピラミッドのバランスが崩れる)と当然我々も生きていくことはできませんし、その下位のさらに下位の生産者、消費者も少なからず影響を受けます。

そのピラミッドのバランスを保つためにこうした保全活動として、里山の再生がよく言われているのです。

詳しくは「生態系ピラミッド」や「生物多様性」でググってみてください。

とまあ、少し文字ばかりで旅ブログとしては読みにくい内容となってしまいましたが、
これを機に少しでも生物多様性や環境保全について、興味を持ってもらえればと思い書かせてもらっていますので、あしからず。

そして、本日は突然お邪魔したのに丁寧に教えて頂きありがとうございました。

というわけで、町野町金蔵をのんびり歩き、里の良さと課題を抱え
本日の宿泊予定地の道の駅桜峠に向かいます。


道の駅までは一度の高度をほぼ0にまで落とし、さらに200mほど上ります。
能登半島ではこのアップダウンに苦戦しております。


それでも毎日必ず200mほどの峠を越えているせいか徐々に上手く上れるようになってきたと思うこの頃です。


程なくして、道の駅に到着し休憩していると、
その上っている姿を見て、
たまたま、この道の駅に立ち寄ったという、
自衛隊の広報官の方が応援に駆けつけてくださいました。

そして、普段ではあまり知ることのなかった自衛隊のお話をたくさん聞かせて頂き、
自分の自衛隊に対するイメージが一新されました。

そして、最後にアイスコーヒーまで頂きました。
本当にありがとうございました。

もう、日々応援してくださる方々本当に感謝です。
必ず、何かの形でお返ししていきたいと思います。
そして、本日は道の駅桜峠にて終了です。


・まとめ

・走行距離
本日:41km
累計:691km

・出費
食費 506円

合計 506円

・本日の足跡



そして、明日はまた能登半島をひたすら南下することになりますので、観光がメインになりますが、どうかよろしくお願いします!
それでは、さよなら~


にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。