10日目:ペース配分は大事

こんばんは、今日も石川はすっきり晴れて少し暑い、行楽日和となりました。


さて、私はというと石川県内をぶらぶら観光しながら能登半島を目指し走ってました。
それでは、今日の行程を振り返ります。
それではどうぞ!


目次

・日本三大庭園 兼六園
・疾走!千里浜なぎさドライブウェイ
・まとめ


・日本三大庭園 兼六園

本日は川のせせらぎが聞こえる道の駅からスタートです!

目的地は日本三大庭園のひとつである兼六園です。

道路際の一本松


そして、走らせること1時間、金沢の中心地にやって来ました。

それからほどなくして、兼六園に到着です。
入場料(310円)を払い見学します。


初めて来た、兼六園ですがとにかく広いと言うのが第一印象です。


菖蒲の花が咲き誇っています。


日本最古の噴水


菖蒲の花に木橋


水鳥と池(なんの鳥でしょうか?)


大きな一本松


傷ついた松(傷がハートのように見えるのはあ私だけ?)


趣のある古民家


お食事処の軒先


と言うわけで、いろんな角度から庭園の美しさを堪能してきました。
特に菖蒲の花が見頃を迎えており、日本庭園を華やかに彩っていました。

その後は金沢城を少し眺めたあと、次なるスポットへ参ります。


また、土壁の基本を学びました



・千里浜なぎさドライブウェイ

兼六園、金沢城を後にし、途中
金沢駅の駅前のあの建造物を見ておきたかったので、一枚パシャリ!


大勢の観光客が見守る中だったので、少し恥ずかしかったです…

まあ、そんなことはさておき、道のりを進めて行きます。


川沿いのサイクリングロードを下流へ進め、
お洒落な道の駅内灘サンセットパークにて休憩します。(ちなみに恋人の聖地です…)


そして、この道の駅より能登海浜自転車道に突入です!


この自転車道は石川県能登半島を縦断する
のと里山海道をのすぐ横を走る自転車専用道です。


ガンガン進みたいところですが、
しょっちゅう道が反対車線側に移り、
その度にアップダウンを繰り返します。

そして、ダウンは曲がり角が控えるため
ダウンの利点を全く生かせません…

そうしているうちに、本日の核心
千里浜なぎさドライブウェイに突入です!


この道なんと、砂浜なのに自動車、バスも走れることで有名です。

実際走ってみて、こんなところを走っているという気持ちで気分が高ぶります。


しかし、砂浜なので舗装道路よりペダルが重くなるのは当然で、そんなことより気持ちの方が先行している自分は消耗していることなど忘れて走っていました。


その結果、当初は今日泊まっている道の駅より2つ先の道の駅までと考えていましたが、
消耗してしまい、道の駅ころ柿の里しかにて終了です。


・まとめ

・走行距離
本日:75km
累計:579km

・出費
観光費:310円
食費:979円

合計:1289円

・今日の足跡



明日は午後から雨の予報なので行けるところまで進むことになりそうです。
明日もにほんの里100選はありませんがよろしくお願いいたします。
それでは、さよなら~

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。