9日目:トンネルって怖いよね

こんばんは、今日はちゃんと当日投稿です。
一度書いた記事が飛んで、虚ろになりながらブログ更新しております。
それでは、本日の行程を振り返ります。

目次

・メンタルブレイク!
・にほんの里100選(白峰)
・綿ヶ滝
・まとめ

・メンタルブレイク!

本日は道の駅加賀一向一揆の里よりスタートです!


最初に向かうはにほんの里100選7箇所目の白峰ですが、自転車乗りには優しくない看板がお出迎えです…


その後、ちょっとした事件が発生しました。
いつもくくりつけている看板がいつの間にかなくなっていることに気づき、
周囲を探すこと10分…


ありました!
近くで見つかったからよかったものの、これからは取れないよう対策を練って行きます。

気を取り直して進めていきたいところですが、待ち受けるのは…


上の写真の橋を渡って行きます。

そして、キツイ登り、トンネルに道路の溝のトリプルアタックに私のメンタルはぼろぼろです。


あまりにも、精神的に疲弊していたので写真は少な目です。


そうして、メンタルを削られながらも10以上のトンネルを抜けどうにか白峰にたどり着きました。


・にほんの里100選(白峰)

まずは、汚れた体を綺麗さっぱりにしてきます!


やっぱり温泉はいいですね、疲れがみるみる取れて行きます。
そして、この里の情報を得るべく地元の方からお話を伺います。


この里の家屋は兜張りと呼ばれる木による外装が特徴的な物が多く、この写真の家では正面部分には木板を張られていて、側面部分は土壁となっています。


これは、竹の取れないこの地域において、枝を編み込んだものを土壁の土台としています。


そして、ここも豪雪地帯であることから土壁だけでは壁が崩壊してしまうのを防ぐために外から木の板で覆っています。

また、この板は火災などで家が燃えたときある柱を取ることで外れる仕組みとなっていて被害を最小限にとどめることができるそうです。

そして、素敵な古民家カフェのおろしうどんにつられお昼御飯を頂くことに


来る、岩手のわんこそばの為のトレーニングの一貫として、おろしうどんの食べ放題(900円)を注文しました。


それでは、いただきます!
ピリッと辛味の効いた大根おろし、刻みあげ、葱に特製の出汁をかけたおろしはさっぱりとしていて、うまい!

1杯食べ終わる頃にお代わりを持ってきてくれるシステムで、気になる結果は10杯でした。
普通の人で7、8杯とまだまだ修行が足りないようです。


このカフェではおろしうどんだけでなく、紫蘇ジュースなやぼた餅、とちもちといったカフェメニューも充実しており、


特にお店の内装がとても落ち着きのある空間でゆっくりお茶するには最適です。


そうして、おろしうどんを満喫し、次に向かうは綿ヶ滝です。



・綿ヶ滝

さて、白峰を後にし途中まで来た道を戻ります。
そう、つまりはまた数々のトンネルを抜けなければ行けません。


しかし、行きは登りで、帰りは下りだったこともあり少しは余裕ができていました。(それでも怖いですが、)

行きは寄れなかった手取湖へ


そして、目的地の綿ヶ滝に到着!


遊歩道を進むこと数分そこには…


落差32mの綿ヶ滝が目の前に見える絶好のロケーションです!

一番滝に寄れるところでは水しぶき混じりの風を受けることができます。


そして、しばらく遊歩道をうろうろして、道の駅に向かいます。

そして、道の駅までは手取キャニオンロードと呼ばれるサイクリングロードで向かいます。


途中、罠に嵌められながらも


何とか道の駅に到着しました。
お疲れ様でした!


・まとめ

・走行距離
本日:54km
累計:503km

・出費
お風呂:650円
うどん:900円
食費:203円

合計:1753円

・今日の足跡



明日は観光しながら石川県を疾走する予定です。
なので、観光が中心となりますがよろしくお願いします!
それでは、さよなら~


にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

変なおじさん2号の

トンネル区間の体験お目 (^O^)

相棒君を入れた記念写真、変なおじさん2号提案試したのですね~(^_^)

Re: 変なおじさん2号の

トンネル区間は体力よりも精神がやられました…
マスコットは差し入れを頂いた日本一周経験者にお借りして試してみました。
ただいま、相棒となるマスコットを探しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。