8日目:福井から石川県へ

おはようございます!
昨日から更新が遅れてしまいました。

どうしてもご飯を食べた後では、眠くなってしまい、そのまま寝てしまうケースが多いようです。

マイペースで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

それでは、8日目(5/14)を振り返ります。
目次

・東尋坊へ!
・にほんの里100選(橋立町)
・祭りだわっしょい└(゚∀゚└)
・まとめ


・東尋坊へ!

8日目は道の駅みくによりスタートです!
まずは、定番の東尋坊へ向かいます。


里巡りが第一目的ですが、やはり観光地も少しは見ていきたいところなので、観光成分もかなりの割合で混ざります。


そんなこんなで、程なくして東尋坊に到着!


ここは独特の地形が特徴で、


ゴツゴツとした岩に迫力を感じます!



マグマが冷えて固まるときにできた五 - 六角形の柱状の割れ目(柱状節理と呼ばれる)がよく発達しています。


遊覧船にも乗ることができるようです。


その後、東尋坊より少し北の雄島と呼ばれる島に行って見ることにしました。(写真左の方)


この雄島も柱状節理がよく見られるスポットとなっています。(赤い橋の向こう側が雄島です。)


島内は緑の美しい森林の中を進みます。


すると、まずは真っ白な灯台が出迎えてくれます。


あの独特地形が目の前に広がります。


迫力満点です!


そして、島内の神社をお参りしたのち


にほんの里100選6箇所目の橋立町に向かいます。




・にほんの里100選(橋立町)

さて、東尋坊での観光を終え、橋立町に向かう途中、


これは、、
そう、福井県と石川県の境、県境の館に寄り道していました。(県をまたぐ男、定番すぎた?)


そんなこんなで、少し走り、橋立町に到着
ここは、舟板を張り付けた家が特徴的な北前船主が住んでいた里です。


さっそく、北前船主の屋敷を見学します。


家内の漆塗りの装飾や庭園の大きさなどから当時から莫大な財産を持っていたことが伺えます。(一航海で1億円を稼いでいたとか)




航海に必要な遠望境と羅針盤


では、そもそも、北前船とはなんなのか、
それは春先大阪を出港し、瀬戸内、関門海峡を抜け日本海側のそれぞれ各港で、
積み荷を売りまた、その地の物を仕入れ次の港へと航海を続け、北海道にたどり着いたのちまた大阪に帰ってくる船を北前船と呼んだようです。
天下の台所大阪では、北海道の昆布などは大変高く売れたそうです。


そして、その北前船主の家族が住んでいたのがここ橋立町で、船は大阪に置いて、航海を終え、次の航海までの間をここで、過ごしていたと職員の方から伺いました。


そして、この地区の家の特徴として、舟板を張り付けた家屋が見受けられます。


これは雪の多いこの地では、白壁のみではすぐに壁が崩れてしまうことが多く、それを防ぐために舟板を壁に打ち付けることで壁の崩壊を防ぐ、昔ながらの知恵を学びました。


そして、屋敷見学を終えたあとに
なんと、数年前に日本一周を達成したという方が駆けつけてぐさいました。


差し入れも頂きました。
わざわざ、ここまで来ていただき本当にありがとうございましたm(_ _)m

そして、その後はできるだけ明日の登りを削るべく、道の駅加賀一向一揆の里を目指します。


・祭りだわっしょい└(゚∀゚└)

道の駅へと向かう途中、小松市内を通過していたところ突然


なにやら人だかりにあちこちから声が聞こえます。
なんと、お旅まつりと呼ばれるお祭に遭遇したようです!

これは、寄っていくしかないと日が傾きつつありましたが、見ていくことに、

歌舞伎の町と言うことで、先程のやぐらの舞台では子供たちが歌舞伎を披露していて、


大人顔負けの演技に魅了されて、一幕が終わるまで見ていました。

やはり日没後の峠は避けたかったので、名残惜しいですが、道の駅にむかいます!


そして、峠を1時間程で抜け到着しました。
テントを設営した後に

車で旅をしているおじさんと共に夕食を取ることに!

夕食にビールや日本酒まで頂きました。
そして、この旅のことやこれまでで一番感動した景色について、いろいろと語り合うことができました。


いろんなものをご馳走になりありがとうございましたm(_ _)m

その後、変なおじさんことフォローワーの多聞天さんがまたしても、ここまで駆けつけて下さいました。

差し入れまで頂きました!
なんと、北海道限定の物を頂きました。
本当にありがとうございましたm(_ _)m

それから、少しお話をして、多聞天さんを見送り、酔いも回り深い眠りにつきました。


・まとめ

・走行距離
本日:64km

・出費
食費 518円
見学費 710円

合計 1218円

・本日の足跡



にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。