4日目: 初めての停滞

こんばんは、今日は雨天のため、そしてお風呂に入るため彦根をうろうろしていました。
なので、今日は里の訪問はなく、観光のみとなりました。

初めての停滞日ということで、何をどうすればいいのやら迷いながら1日を過ごしていました。
それでは、どうぞ!

目次

・彦根城へ行ってきました!
・感謝
・まとめ


・彦根城に行ってきました!

今日は朝の4:00に起床し、雨が降る前に
朝6:00から営業している、極楽湯に向かう為にこんな時間の起床となりました。
そして、4日目スタートです!



そして、40分ほどで無事に極楽湯に到着しましたが…
ただ、この極楽湯快適すぎました。
コンセントつきリクライニングシート、マンガ読み放題は旅人にとっては極楽
恐らく5時間ほど、だらだらしていました。

さて、気を取り直し、本日は雨天ということで向かったのは彦根城!

彦根城は「現存12天守」の内のひとつで、築城の時よりほぼ変わらない状態で残っている天守閣を持つお城を現存12天守と呼びます。
また、彦根城の天守閣は国宝にも指定されています。

それでは、彦根城を攻略開始!


この最初の橋を渡るときに違和感を覚えます。
この写真と次の写真はそれぞれ橋の左右を写したものになります。


さて、伝わるでしょうか?


分かりにくいかもしれませんが、左右で石垣の積み方が異なるようです。


ここは、天秤櫓と呼ばれるいわば城の第一防衛ラインと言うべき建物で、
この覗き窓にも工夫が施されています。


この覗き窓の柱はすべてのひし形の四角柱の柱で作られています。
敵襲の際、弓や鉄砲での狙いを広く取れるようにするため、ひし形の四角柱の柱が採用されているそうです。

また、このお城に特徴的なのがこちら(三角の隠し窓)


いわゆる、ここから敵を狙う小窓なんですが、外から見てもどこから狙っているのか全くわかりません。

そして、そんなこんなでようやく本日の核心である天守閣に到着


現存の天守閣ということで、用いられている木材もそのままで、曲がりくねったものが多く自然のものをそのまま使って築城されたことがわかります。


また、この天守は3層で構成されているので、それぞれの層へは階段を使用するのですが、これがなかなかの急勾配で、

言い過ぎかもですが角度で言うと80度くらいあったのではないかと振り帰ります。

そして、天守からの眺めは…
案の定、雨ですのでそれほどよくありませんが、
彦根の町を一望できます。


そして、天守を後にして、入城料に含まれている、玄宮園へと向かいます。


道中に立派な石垣が!


私は城が好きというよりもどちらかと言うと石垣の方が好きで、積み方や組み方について見るのも楽しみでもあります。

そして、玄宮園に到着!


じっくりと眺めて行きます。


彦根城と日本庭園


そして、玄宮園を出た後は少しお堀回りをして



お昼ご飯を求めて、すぐ近くのスーパーへ
これで198円は熱い!(もりもり盛りました(笑))


そうして、昨日からお世話になっている道の駅に戻りました。

・感謝

今日のちょうど夕飯どきに、私の所属している探検部の大先輩のOBさんから、大量の差し入れを頂きました。


OBさんでありながら、まだお会いしたことのない方だったのですが、
初対面の私に対してこんなにも支援していただきまして、本当にありがとうございました。

旅に出てからまだ、4日目ではありますが、
道中では、いろんな方々から様々な形で応援、アドバイス、差し入れ等をしていただいております。

この期待に応えられるように、私も頑張って行きたいと思います!
本当にありがとうございます。

・まとめ

・走行距離
本日:25km
累計:227km

・出費
お風呂 600円
入城料 600円
昼御飯 198円

計 1398円

・今日の足跡
今日は彦根城に行って戻ってきただけですので、省略!

明日も雨の予報なのですが、そろそろ洗濯物がヤバイので、明日はコインランドリーを見つけることから始まりそうです。
それでは、さよなら~

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。