2日目: まったり濃厚な1日

こんばんは、ブログの記事を書く前に旅ノートに今日の出来事をまとめてこうして、記事をかいているのですが、今日は本当に濃い一日でした。
それでは、どうぞ!

目次


・にほんの里100選(深野)
・伊賀上野城へ
・まとめ


・にほんの里100選(深野)


本日は道の駅宇陀路室生よりスタート!


霧深き山中を登ります


そして、標高を200メートル程あげると…


待ち受けるのはこの景色!


にほんの里100選、深野に到着です。
このあと、出発前より連絡を取り合っていた
深野○○会(ふかのまるまるかい)の代表である北森さんにお会いし、里を案内してもらいました。


そして、例のごとく里に関することについてお伺いしてきました。
まずは、この地区の棚田は
すごくきれいに畦が整備されています。


話によるとこの集落のみんなで整備(草刈り)をしているとのこと、
他にも自分以外のことで不具合が出たときは住民総出で協力すると言う風に
住民同士の絆が結束された里、それがここ深野です。

この結束力は昔から培われてきた助け合いの精神が今にも根付いています。

そして、この里では、どこを歩いてもいいよと一言頂き、里の散策に出掛けました。


この一言にも意味があり、深野は都市との交流が盛んである為、せっかく来てくれた人に深野を自由に歩いてもらいたいという思いから、訪れる人々に対してこちらから声をかけていると仰っていました。

子供たちが遊べるようにとビオトープ作りも行っています。


物見台


里の最高点より山々を眺める


さて、その後北森さんを紹介していただいた。
宇陀市商工観光課の横谷さんを交え、さらにササユリの保護区に向かいました。

ササユリを保護するきっかけは、都市に住む方にとって、ササユリは懐かしい景色を思い出させるという都市からやって来た方の一言から

ササユリの本数を調査したところ、昔は珍しくなかったササユリが数十本にまで、減っていたことを知り、本格的にササユリの保護を行うようになり、現在ではたくさんのササユリを見ることが出来ます。

これらの活動が認められた結果が、にほんの里100選、ユネスコ未来遺産に認定された要因のひとつであると仰っていました。

ササユリの保護区ではこの写真の竹が刺さっているところが、芽が出てくる目印となっています。
見頃は6月半ばとのこと


奥明日かで見たのとにたような縄が深野の入り口にも


そして、散策を終え、昼食を摂った後、
次なる目的地へ向かいます。

深野の皆さん、お忙しいところお相手していただきありがとうございました。



・伊賀上野城へ

深野を出たあと向かったのは伊賀上野城

忍者の里


流れが悪そうな名前ですね


道中突如と現れる美しい水田地帯

そして、伊賀上野城を見学し


忍者に遭遇!?しながら



道の駅に向かい本日は終了です。
晩御飯は自炊してみました!


ご飯もうまく炊け満足です!
明日も頑張ります!
それでは、さよなら~

・まとめ

・移動距離
46km

・出費
食費(376円)

・今日の足跡(おおよそ)




にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。