1日目: 無事に1日目を終えて

タイトル
1日目:タイトル
無事に1日目を終え、道の駅からスマホからの投稿です。

本編の前に、
本日、Twitter等で本当にいろんな人からメッセージを頂き、すごく励みになりました!
ありがとうございましたm(_ _)m


それでは、本編行きます!

目次

・出発の朝
・さっそく寄り道
・にほんの里100選(奥明日香)
・まとめ


・出発の朝

今日は朝6時に起床し、準備に取りかかっていたところ、なんと探検部の同期のメンバーが全員でお見送りに駆けつけてくれました。


もう、本当にここまで来てくれるなんて
私は本当にいい仲間に恵まれたと改めて実感しました。
また、出発を許してくれた家族にも感謝の気持ちでいっぱいです。(始まったばかりですが)

そうこうしている内に、予定時間を少しオーバー、急ぎます!

そうして、別れ惜しくもひと漕ぎ…


予想よりも荷物が重く、いきなり心配をつのらせます。


さて、なんやかんやで出発しましたとさ(^_^)



・さっそく寄り道

寄り道こそ旅の醍醐味と言う風に思う私ですか、さっそく


きれいな花と鯉のぼりの共演に胸を踊らせる始末、そして旅の最初の目的地は


そう、橿原神宮です。
旅の安全を祈願すべく、立ち寄りました。


境内は静かさが深まり、


心を洗われるような落ち着きがあり、不思議な感覚に包まれていました。(こちらが本堂)




・にほんの里100選(奥明日香)

さて、寄り道は済みましたのでこの旅のメインでもある。にほんの里100選、その一ヶ所目に向かいます。


古き趣のある建物が迎えてくれます。


少しずつ標高をあげ、現れたのは、


奥明日香のうちのひとつ稲渕地区の棚田です。


今日はまだ水を張っていませんでしたが、見頃は田植え期の6月中旬、そして畦に植えられた彼岸花が咲き乱れるお彼岸前とのことです。

さらに奥へ次は柏森地区
ここでは、五穀豊穣、子孫繁栄を願う集落の人々に伝わる1200年前から続く、網掛けと呼ばれる風習を見てとることが出来ます。
※すいません、スマホでは撮映していなかったため後日、編集します。

そして、さらに標高をあげ、足をプルプルさせながらやって来たのは入谷地区、稲渕とはまた違った、棚田と集落の風景が見てとれます。


そして、のんきに写真を撮っていたところに
1本の電話が、以前よりメールにて里についての情報をくださった、役場の霜出さんの紹介により、地元のNPO団体のおおくらさんに
お話を伺えることに!
お忙しいとこらありがとうございました。

さっそく、お伺いした内容はこちらとなります。
畦の彼岸花、これからの里のありかた、ホタルを呼び戻す活動について

詳しい内容については私の意見も交えたうえで記事にしたいので、お時間を頂けると幸いです。

そして、ちょうどお昼時となりおおくらさんは次の用事があると、お帰りになりました。
お忙しいなかお相手していただきありがとうございました。
(こちらでお話をお伺いしていました。)


というわけで、初日から大変勉強になることをたくさん教えて頂きましたので、
今後に生かせるよう努力していきたいと思います。
(野菜売り場のマスコット(*^^*))


その後、奥明日香を後にし次の目的地である深野を目指し、道の駅にて本日の行程は以上となりました。
かなり、ブログに時間を食ってしまいました。
もう寝ます!
それでは、さよなら~

・まとめ

走行距離:80km
出費:200円
足跡:おおよそのルート



にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

応援してます!

偶然、見つけて読ませていただきました。

和歌山県出身なんですね。同郷ということにとても親近感を感じます。

もし和歌山の南方へ来る際はサポートできればさせていただきますよ。
完走した後、きっと素晴らしい論文になるでしょうね。応援してます!

Re: 応援してます!

オズオズさん初めまして、そして応援ありがとうございます!

こちらこそ、同じ和歌山出身のものとして、大変心強いです(^^)

最後にどんなものを書けるかはまだ分かりませんが、ひと里ひと里しっかりと見ていきたいと思います!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。