202日目:兵庫のお城は広い

おはようございます!
昨日は岡山市より兵庫県は姫路市までやって来ました。
ようやく関西に戻ってきて一安心しています。

その道中はお城を中心に観光して移動を重ねました。
少々内容薄めの一日でしたが、202日目を振り返ります!



目次

・兵庫の城巡り
・まとめ


・  

さて、本日は岡山市内のネットカフェよりスタート!なのですが、
実は昨晩ネットカフェに入る前に偶然ブログをいつも見てくださっている方に朝食のお誘いを受けていましたので、お供させてもらいました。


朝からガッツリと朝食をご馳走になりました。
(痛恨の写真撮り忘れm(_ _)m)
この夏から秋にかけて西日本を旅されていた方で、自転車日本一周のブログを熱心に読んでくださっています。

お互い旅の話で盛り上がり終始談笑しながらの朝ごはんとなりました。
一人よりも二人、ご飯も美味しく感じ心も温まり出発です!

さて、本日の目的地を姫路市内と定め、海沿いの道を選択してまず、赤穂市を目指します。
また、今日の冷え込みはなかなか堪えました。
ネックウォーマーを装備しての走行になりました。


とうとう青看板に大阪の文字が表れました。
しかし、まだちょっと遠回りになるので距離的にはもう少し伸びます。


山陽新幹線の高架がなかなかシンプルな感じで目に留まりました。


そして、いつの間にか風景に誘われるままルートを外していました。


そして、いよいよ関西に戻ってきました。
残る里は兵庫県と大阪府の県境にある2つとなりました。
明日以降訪問の予定です。


さて、赤穂市では赤穂城跡へ立ち寄りました。
こちらは本丸の入り口となります。


門をくぐるとかつての住居跡の説明板とその位置を示したものが残っています。


赤穂城は姫路藩主の池田輝政の弟、長政が赤穂領主となり築城した大鷹城が赤穂城の前身となります。


さて、城とは少し話が逸れますが赤穂と言えば外せないエピソードに赤穂事件と言うものがあります。


当時の播州赤穂藩藩主浅野氏が高家旗本の
吉良上野介に斬りつけたとして切腹に処せられ、浅野氏の仇を47人の家臣たちが討ったという事件です。


そして、こちらの三の丸内の大石神社には47人の家臣たちの像が奉納されていました。


当時の仇討ちというのは子が親の仇を討つように目上の親族を討つという意味合いがあら、彼らの行動が仇討ちなのか復讐なのか論争があったようです。


また、赤穂城跡はなかなか広く
結構な時間散策していました。




さて、ここでお昼を挟んで午後は姫路市内を目指します。
お昼一発目は小さい峠でした。
頂上には籠屋のモニュメントがあり、600kmを4日半で移動したと説明にあり驚愕


さて、相生市に入りました。


ここからは2号線を通らざるを得ないのですが、やはりバイパスが所々出てくるので竜野まで進んだところで国道179号線で姫路市内へ入るのが一番手っ取り早いです。


15時半でこの暗さは勘弁して欲しいですね


そして、16時過ぎに姫路城に到着
本日泊まるゲストハウスに荷物を置いて姫路城を散策してきます。


登城できるのが16時までだったので今回は周りを散策するだけにしました。


曇っていて白さが際立ちませんが、改修後白すぎると言われていたようですがそこまで気になりませんでした。




散策を終えて、ゲストハウスに戻り
とある方と再会します。
その方は青森のねぶた祭りでお会いした瀬戸口さん

現在、ゲストハウス縁楽堂にてヘルパーをされているということで連絡を頂いていましたので、立ち寄らせてもらいました。


しばらく、談笑して夕食に近所のホルモンの美味しい焼肉屋さんでご馳走になりました。
大変お世話になりました。
と言うわけで本日は姫路市内のゲストハウス縁楽堂にて終了です。

そして、今日は当初は篠山方面を予定していましたが次なる里への最短ルートを組むことができたので、明日の目的地を能勢方面に定めて走ります。

それでは、さよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:85km
累計:12734km

・出費
食費 140円
ネットカフェ 2268円
ゲストハウス 2500円

・今日の足跡
快活クラブフレスポ高屋店~ゲストハウス縁楽堂

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。