197日目:うどん県を食す

おはようございます!
昨日は高松市内より新居浜に向けて移動し、その道中で香川のうどん屋さん巡りをして、こんぴらさんにお参りして来ました。

午後からは移動のみに徹した形となりましたが、197日目を振り返ります!



目次

・うどん巡り
・金毘羅宮へお参り
・まとめ


・うどん巡り

さて、本日は高松市内のネットカフェよりスタートです。
相変わらず気温が低く寒いです。


しかし、そんな寒い朝から心身ともに温まるもの…
それは、うどん!
ということで朝早くからやっているうどんバカ一代さんへやって来ました。


釜バターうどんで有名なお店ですが、普通にかけの小とお揚げと卵の天ぷらを注文しました。
うどんのコシは程よく、あげは甘辛く味付けされていて私好みの味でした。
朝から温まる一杯ご馳走様です!


讃岐うどんのお店ではまず、席につかずうどんの注文、天ぷらなどの選択、お会計を済ませてから頂くタイプのお店と普通に席について注文を聞きに来てくれるタイプのお店があります。こちらは前者のお店となります。

さて、ここからは少し移動しつつうどん屋を巡って行きたいと思います。


次は水曜どうでしょうでお馴染みのうどん屋さん山越うどんさんにやって来ました。
釜玉うどんで有名なお店です。


釜玉とは熱々のうどんに生卵と特製のダシをかけて混ぜて頂くうどんで
おすすめの釜玉うどんとジャガイモ天、とり天を注文をしました。


釜玉はもちろん美味しいのですが、ここのじゃがいも天が個人的に激ウマでしたのでお立ち寄りの際はお試しください。

さて、補給食にうどんと言わんばかりに移動とうどん屋を繰り返します。


香川の山は讃岐富士の飯盛山に代表されるように富士山のような円錐形の山が多いような気がします。


そして、少し時系列は飛びますが金毘羅宮へお参りした後にうどん屋3軒目
長田in香の香さんを訪れました。

こちらは釜あげうどんで有名なお店です。
こちらでは釜あげうどん大を注文しました。

釜あげうどんは茹でられたうどんをそのまま熱いダシにつけて食べる食べ方で
ざるそばの熱々バージョンといえば早いかも


甘辛いダシが特徴的で麺は少し柔らかいようなそんな気がしましたが、美味しく頂きました。


さて、お次は時系列を飛ばしてしまった金毘羅宮へのお参りへ行きたいと思います。


・金毘羅宮へお参り

さて、山越うどんさんを後にしてやって来たのはこんぴらさんで親しまれる金毘羅宮へやって来ました。
本宮まで785段の石段が続くことで有名ですね


というわけでお参りすべく階段を上って行きます。
参道の両脇にはお土産屋さんにお食事処、休憩所など軒を連ねているので上っている最中は数々の誘惑に誘われます。




本宮まで中程に迫ると大門と呼ばれる大きな門がお出迎え
ここからは神社らしい参道となります。


先程まで賑やかさはなくなり、落ち着いた雰囲気に包まれます。
境内で特別に営業を許された五人百姓と呼ばれる方々で加美代飴(べっ甲飴)を販売しています。


参道脇には立派な石燈籠が並びます。






そして、石段625段で旭社へ到達します。
立派な外見からここを本宮と勘違いしてしまう人もいるとか


さて、本宮まであともう少しです!


石段785段を越え、本宮に到着!
本宮のの御祭神は、大物主神と崇徳天皇です。農業・殖産・医薬・海上守護の神として厚い信仰を受けています。


特に海上守護の進行には境内の絵馬殿でその信仰の深さを実感することができます。


民間の漁船から自衛隊の艦船までいろんな船の写真が奉納されていました。


そして、ひと目を引くのはこのソーラーボート
海洋冒険家堀江謙一さんが単独太平洋横断を成し遂げた時のボート「モルツマーメイド号」が奉納されています。


こんなスケールの大きな冒険
人生で一度はしてみたいものです。
(まずは海外進出から始めないとですね)

さて、さらに本宮の奥に奥社があるそうですが今回は時間的にも厳しいのでやめておきます。
実はここは2度目の訪問となるのでお参りだけしに来ました。


また、本宮の展望台からの眺めは素晴らしく讃岐平野を一望でき、讃岐富士も見えます。


というわけで手近な感じでしたが階段を下りて行きます。
下りも下りでなかなか絵になる場所が多いです。




帰り道は景色も楽しめるので飽きることなく散策できます。


そして、とうとう誘惑に負け
何やらいい匂いが漂う先へ向かうとせんべい屋さんでした。
許可をもらい写真を撮らせてもらいました。


焼きたてを頂けるということで2枚頂きました。
素朴な味わいの優しい甘さのせんべいでした。
なかなか熱々のせんべいを食べる機会がないので新鮮でしたので。


さて、そんな寄り道をしつつ金毘羅散策はこんなもんで終わりにします。


さて、ここからは大移動となります。
国道11号線を走ります。
これセブン絶対狙ったやろ!
(あれ?なんかデジャブ)


香川に来るのは3回目ぐらいなのですが、なかなかこの香川のなんでもない風景がわりと好みなんですよね


そして、どうでしょう関連でもう一つ訪れたい場所がありましたのでそこに寄って行くことに
やって来たのは鳥坂まんじゅう店


酒蒸しまんじゅうのお店でこちらも出来立てを頂くことができます。
休憩にお店で頂くことにしました。
(今日はうどんで来たのであまりエネルギー的に持ちが悪いので食べてばっかりでした。)


モチモチの生地にこしあんがたっぷり詰まった一口サイズのお饅頭で、あまり酒の香りがしないので誰でも食べやすいと思います。

さて、エネルギーを補給してさらに進みます。


のどかな風景に癒されながら海岸沿いの道へ


そして、いよいよ香川ともお別れ
ただいま愛媛県!
西日がとてもまぶしです…


さて、そんなこんなで愛媛県は新居浜市まで進み、無料キャンプ場のある新居浜市市民の森公園キャンプ場にて本日は終了です。


そして、今日は今治市を経てしまなみ海道へ突入したいと思います。
それでは、さよなら~

・まとめ

・走行距離
本日:101km
累計:12418km

・出費
食費 2218円

・今日の足跡
快活クラブ高松福岡町店~新居浜市市民の森公園キャンプ場

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。