194日目:どこに向かうも向かい風

おはようございます!
昨日は徳島県勝浦町より、にほんの里100選の上勝町は八重地地区を訪れました。
冷涼な気候の中で育つ今が最盛期のゆずと景観に配慮した棚田が見どころの里でした。
そして、徳島に来たら是非とも食べておきたいグルメがありましたので、お昼からは徳島に出て、次なる里を目指しました。
それでは、195日目を振り返ります!

目次

・にほんの里100選94(八重地)
・徳島市内へ
・まとめ
・  

さて、本日は道の駅ひなの里かつうらよりスタートです。
どうやら暖かいのも今日までのようでこれからは気温との戦いとなりそうです。

さて、ここから25kmほど先の山奥に次なる里、八重地があります。
上勝町役場までは県道16号を緩やかな上りで進みます。

やや寒さを感じつつも上りでは汗だくになりながら標高を500まで上げていきます。

すると、気になる看板が!
美人の里…期待しちゃっていいんですか?
はい、冗談はさておき進みます。

上勝町の役場まではアップダウンが続きます。
徐々に高度を上げ、役場から本格的な上りとなります。

道幅も狭く、斜度も増してなかなか厳しい状況です。
そんな時車から応援の声が!
元気を分けてもらいさらに上ります。

そして、2時間ほどかけて八重地の集落へ到着
ここからは歩いて散策します。

標高580mの小高い丘陵の上に広がる八重地の集落
山あいの集落らしく石垣の段々畑が多く見られます。

また、丘陵地を利用した棚田は見応えがあります。
圃場整備はされていますが、環境と景観に配慮した作りとなっていました。


またこちらでは料理に添える葉っぱで有名なのですが、今の時期はゆずが収穫の最盛期となっているようです。

冷涼な気候を利用して、栽培され始めたゆず、山の中腹までびっしりと植えられていました。
また、傷が付かぬよう丁寧に収穫している光景が見られました。

ここで栽培されるゆずはお鍋の時期には欠かせないぽん酢やゆず酢などに加工される他そのまま売られることもあるのだとか

そして、こちらの里でも過疎化が進んでいるようで、空き家も多くなっているといいます。
(立派な石垣の上にそびえ立つ民家)

今日お会いした方もここには住んでいない方でゆずの時期だけこちらへやってくるのだそうです。

また、この集落では古民家が多く残る地区でもあり、国指定の重要文化財の田中家住宅や

茅葺き屋根の古民家も残っています。

また、茅葺き屋根の古民家に使われる茅を干している光景も見受けられました。

田舎のおばあちゃんの家という雰囲気が漂う古民家
干し柿が吊るされている光景…
いいですね

渋柿もこの山では多いようで、ゆずの収穫の合間に採っているようです。

非常に落ち着きのあるかつての暮らしぶりが良く残っている里であるように感じました。

さて、そんな八重地地区を後にして徳島市内を目指して走ります。

・徳島市内へ

ここからは一旦来た道を引き返し、徳島市内へ向かいます。
ほぼ下りなのでサクッと進んでいきます。

川沿いに下っていくのですが、相変わらず四国の川は綺麗なところが多いですね
四国の深い山々の恵みですね
川魚も上から見えるほどでした。

しかしながら今日は向かい風に悩まされた日でした。
行きも帰りも向かい風でメンタルはボロボロでした。
まあ、チャリダーあるあると信じていますが…

さて、市内に入ってまず訪れたのがこちらラーメン東大
徳島ラーメンのお店ですね
徳島に来たら是非食べたいと思っていたので立ち寄りました。

普通、こってりがありましたが、初めてなので、肉入りの普通を注文しました。
醤油ベースのスープに甘辛く味付けされたお肉が特徴です。
また、卵はセルフサービスでいくつ入れてもいいそうです。
私好みの味でまた食べたいお味でした。

そして、次に訪れたのは徳島城跡
腹ごなしに少し歩いてみることにました。

徳島城は豊臣秀吉の四国征伐の際に功績を上げた蜂須賀家政が入封する際に築城されたもので現在は石垣が残るのみとなりますが、公園として利用されています。

徳島城跡の石垣は一つ一つが大きいと感じました。

また、城山は多くの自然がのこる原生林でもあるようで、城跡というよりかは山に近いものを感じました。

そして、本丸まで上がって来ました。
どうやら見晴らしのよさそうなところはあまりなさそうですね

ちょっと隙間から徳島市内が見える感じです。
NHKのタワーが目立っていますね

さて、城内探索を終えて自転車の元に戻ります。
そして、出口を探して迷っているとSLが展示されていました。

これまで見て来たDやCでもなく数字のみのプレートが掲げられていました。
調べてみると国鉄の前身の鉄道院が作った日本で初めて量産された機関車のようでハチロクという愛称を持つ機関車のようです。

さて、ここからは必要なものを色々と調達して次なる里へできるだけ近づいておきます。

しかしながら本当に陽が短くなりましたね
4時半でこれですからね

その後は、目星をつけていた公園で東屋を発見しましたので本日は鴨島公園にて終了です。
そして、今日はにほんの里100選、吉野川市の大神高開へ向かいその後は香川県は高松市を目指します。
それでは、さよなら~
・まとめ

・走行距離
本日:90km
累計:12206km
・出費
食費 1986円
自転車回り 4050円
・今日の足跡
道の駅ひなの里かつうら~鴨島公園
にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。