191日目:雨のち移動

おはようございます!
昨日の停滞より本日は午前中はやや雨に降られ出発は遅くなったものの高知市内を目指して走りました。

高知市内は桂浜に立ち寄り駆け抜けて行きました。
それでは、191日目を振り返ります!



目次

・雨のち移動
・まとめ


・雨のち移動

さて、本日も道の駅あぐり窪川よりスタートです。
しかし、朝からまだ雨が降り続いていました。
しばらく待機することにします。


今日は土曜日ということで、米豚の串焼きが販売されていたので1串購入しました。
米豚は昨日の豚丼でも食べたのですが、味が濃厚な感じがします。
なかなか美味しかったです。

そして、10時ごろには雨も小降りになり天気が回復しそうなので出発します。
まずは須崎市を目指します。


ゆるゆると登り続ける感じですね


そして、七子峠に到達こちら側からの上りは大したことはありません。
そして、やはり四国だなぁと思わせる風景が目の前に広がります。


さて、この後いくつか小さな峠を越えて須崎市へ
道の駅すさきにてすさき名物の鍋焼きラーメンを頂きました。
お味は昔ながらの中華そばという感じで具には卵、ネギ、ちくわ、鶏肉が入っていて家庭的な味で親しみやすいと思います。


しかし、これでは足りないので道の駅の産直でトロカツオ飯というのを購入してみました。
カツオのトロ炊きをご飯に混ぜ合わせたものでこちらもなかなかのお味でした。


そうして、腹ごしらえを済ませ高知市内へ向けて走ります。
天気も一気に回復して、峠では暑いくらいでした。


そして、しばらく走ると大きな川を渡るのですが、こちらは仁淀川
近年仁淀ブルーでお馴染みの川ですね、下流行きなので結構川幅が広かったです。


そして、仁淀川を渡ると高知市へ突入です。
市内の散策は前回の旅行の際にあらかたしていたので、今回は桂浜を見てそのまま東へ抜けて行くことにします。


国道を走り続けても面白くないので、近道を兼ねて国道を外れてみます。


すると、田んぼ一面に広がるコスモスが現れました。
やや、まばらではありますが見応え充分です。




そして、海岸沿いを走ると砂浜が奥まで広がる光景も見られました。


さて、そしてようやく桂浜へ到着です。
龍馬さんもお待ちかねです。
ちなみに横の櫓みたいなのは100円で龍馬さんのお顔を間近でみることができるそうです。


では、桂浜へ
太平洋を望む、月の名所でもありますね
土曜日ということで観光の方々が多かったです。




桂浜を西に歩いて行くと


龍王岬へ到達します。
こちらには小さな社があります。
さて、桂浜を後にして本日の寝床候補地へ向かいます。


高知市内から20kmほど走り道の駅やすに到着するも、ここはテント禁止と言われてしまい、他の候補をあたってみます。


そして、たどり着いたのが道の駅より6km先の琴ヶ浜海岸の展望台
今日はここで野宿をすることにして、本日は終了です。

そして、今日はにほんの里100選、馬路村相名地区へ向かいます。
その後は徳島方面を目指して走りたいと思います。
それでは、さよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:90km
累計:11949km

・出費
食費 1856円

・今日の足跡
道の駅窪川~琴ヶ浜海岸の展望台

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。