178日目:海の絶景

おはようございます!
昨日は次なる里を目指すべく観光スポットを巡りつつ宮崎県を北上していました。

昨日は特に海の景色を多く巡り、素晴らしい景色に出会えました。
そして、そんな中トラブルもいくつか起こっていたのでした。
それでは、178日目を振り返ります!



目次

・海の絶景
・まとめ


・海の絶景

本日は道の駅つのよりスタートです!


こちらの道の駅は24時間解放の休憩所がありそこで一晩過ごしました。


そして、出発前にやってしまいました。
これで旅2度目のメガネ損壊


予備で持っているコンタクトでしばらく走ることになります。
そして、次なる里を目指すべく北上していきます。


立ち寄りスポットが多いのでちょこちょこと寄り道していきます。


寒さは昨日より和らぎ、朝日を浴びながら走っていきます。


まず最初に訪れたのは日向市の手前、美々津地区、古い町並みの残る地区ということで立ち寄ります。


かつては廻船問屋で栄えた町でその頃の建物が多く残る美々津


港町の風情が残る落ち着いた雰囲気です。
古民家カフェなども立ち並ぶお散歩スポットです。


少し、港の方に行くと海軍発祥の地という記念碑がありました。
神武天皇が大和へ遠征した時に編成された水軍が海軍の発祥とのことです。


さて、そんな美々津地区を後にして進んでいきます。


続いて訪れたのは日向市にある大御神社です。
日向のお伊勢さんと呼ばれる神社です。


拝殿のすぐ後ろには海が迫る、珍しいタイプの神社です。


しかし、本当の目的はこちらの鵜戸神社です。この神社からとある光景が見られるということで立ち寄りました。


しばらく狭い遊歩道を歩いて行くと


そこには、大きな海蝕洞窟がありました。
そして、その奥に神社があるというのです。
なかなかの迫力です。


そして、とある光景はこの神社の奥から振り返ることで見ることができます。


そして、その光景がこちら!
どうでしょう光の部分が昇る龍に見えないでしょうか?


そんな光景が見られた大御神社でした。
その後、定番のスポット馬ヶ背を目指して走ります。


道中の公園にて、マナーは守りましょうということですね。

さて、ちょこちょこ激坂を上るとまずは恋人の…
いえ、願いが叶うというクルスの海へ
叶の文字に見えることから


恋人の聖地となっているようです。
…胸が痛みます。


そして、さらにその先の馬ヶ背へ向かいます。
しかしこの頃から自転車を漕ぐたびにカチカチと音が鳴り始め少し不安な状態となっていました。


そんな心配をよそに馬ヶ背に到着!
遊歩道をしばらく歩いていくようです。


やっぱり木々に囲まれているとなんだか落ち着きます。


そして、ここ馬ヶ背は日本一の柱状節理の地形となっているようで、遊歩道からそのすごさが垣間見えます。
ナルトで言う所の土遁の術のようです。


さて、そんな遊歩道をしばらく歩くと
馬ヶ背に到着、思ってたよりも深く切れ込んでいたのでその壮大さに驚きました。


至る所に柱状節理を見ることができ、その独特の景観は自然の力を大いに感じました。


また、先の方まで行くと日向灘を一望できます。


また、柱状節理がはっきりと見えるリアス式海岸も壮大でした。



そして、灯台が馬ヶ背の上の方にあるみたいなのでそちらも見学することに


灯台の展望台からの景色もなかなかでした。


そして、そんな景色を堪能したのち延岡に入りました。
しかし、先ほどの自転車のガタガタが今までにないものだったので気になり自転車屋さんへ駆け込みました。


すると、どうやらボトムブラケットという部分に異常、ガタがきているとのことで、修理を依頼できるお店を探したのですが、延岡には残念ながらなく

唯一、空いていたお店で佐伯のショップを紹介してもらい、明日はそこへ向かうことにして、できるだけ里へ近づきます。


そして家族より差し入れが届いたとのことで、荷物を受け取りに行きます。
自分の旅を一番応援してくれる家族に本当感謝の言葉以外ありません。
ほんまにありがとう!


その後は自転車のガタガタを気にしつつ、ソローリと走り里の手前、道の駅北浦にて本日は終了です。


そして、本日は満身創痍の自転車を修理してもらうため里により次第、佐伯市に向けて走る予定となっています。
果たして、無事にたどり着けるだろうか

それでは、さよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:81km
累計:11168km

・出費
食費 852円

・今日の足跡
道の駅つの~道の駅北浦
にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。