171日目:ゆっくりと知念岬へ

おはようございます!
昨日は歯の治療のために午前中は歯科医院を訪れ処置をしてもらっていました。

そして、午後からはさらに南へ知念岬を目指して走りました。
歯の治療もあったのであまり進んでいませんが、171日目を振り返ります!



目次

・ゆっくり知念岬へ
・まとめ


・ゆっくり知念岬へ

本日はコミックバスター沖縄知花店よりスタートです!
さて、まず欠けた歯の治療に行くわけですが、昨日行こうと思っていた歯科医院が開店時間になっても開かないというアクシデントが…

仕方ないので2件目に連絡を入れてそこまで走ることに、そして沖縄市の中心街の歯医者さんへ駆け込み、診察してもらいました。

結果的には虫歯ということで、完治するには少し時間がかかり何度か通わないといけないようなので、旅中には支障が出ないように応急処置をしてもらいました。

ただ、これまで歯に関して医者に行くことはなかったので、いろいろと衝撃の事実が発覚しました。

その虫歯になった歯が乳歯だったこと
そして、その乳歯の下の永久歯の姿が見当たらないこと…
色々と衝撃でしたが、健康にはいたって問題ないようです。

そんなこんなで診察が終わったのはお昼過ぎとなり、昼食を近くの公園で取り
いよいよ出発します。


さて、ここからは知念岬を目指して走ります。
大きな公園には沖縄らしい門が


そして、その道中灯台の中を一般公開しているとの看板を見つけ立ち寄ってみることに、訪れたのは知名崎灯台


灯台の中では少し小さめですが、この灯台中の上り下りがなんとハシゴなんです。
ヘルメットを被って上ります。


灯台からは知念岬がうっすらと


今日も北風が強く、なかなか海も荒れていました。
沖縄の冬はこんな感じなんだそうです。


記念に一枚撮ってもらいました。
目が…


というわけで灯台の見学をさせてもらった知名崎灯台でした。


ここからは知念岬はすぐそこです。
そして、知念岬に来た目的はもう一つあって斎場御嶽を見てみたかったので、まずはそちらを見学しに行きます。


大人は300円で見学できます。
そもそも御嶽とは南西諸島に分布する聖地の総称で、ここ斎場御嶽は琉球国王や聞得大君の聖地巡拝の行事が受け継がれる東御廻りの参拝地なんだそうです。


というわけで見学して行きます。
石畳がやや滑りやすいので注意です。
しかしながら、ここに入り込んだ瞬間なんだか雰囲気がガラリと変わりました。


厳かな雰囲気でありながら、自然の音だけが響くそんな場所でした。
中にはいくつかの拝所、つまりはお祈りをする場所があります。




そして、斎場御嶽と言えばこの三角形の空間
この先も拝所となっています。


この三角形の空間を抜けると、久高島という島が見える拝所に到達します。
琉球王朝時代から現代まで神事を受け継ぐ、神の島とも呼ばれています。


そして、帰り道には沖縄戦での戦争遺跡として、艦砲射撃の跡が残されていました。
沖縄戦の平和学習は明日の予定となっています。


さて、斎場御嶽の散策はここまでとして、
知念岬へ行く前にその手前にあるおみやげ屋さんでおやつを買うことに

ちょくちょく気になっていた田芋、浅く水を張った畑で栽培される芋だそうです。
サクサクと甘さ控えめのパイで美味しかったです。

さて、本日はここ知念岬で終了することにして知念岬を散策します。
そして、本日は夕焼けが綺麗でした。


ここの猫はあまり懐いてくれませんでした。


そして、落日
というわけで本日は知念岬の公園にて終了です。


そして、今日はいよいよ那覇市内へ向かいたいと思います。
それでは、さよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:40km
累計:10834km

・出費
食費 786円
ネットカフェ 1980円
観光 300円

合計3066円

・今日の足跡
コミックバスター沖縄知花店~知念岬

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。