【装備紹介】 旅中の服装

こんばんは、しばらくブログの更新が滞ってしまいました。
ようやく、装備編に入ります!

今日は持っていく衣類の紹介したいと思います。

持っていく衣類を考えた一番に考えたのは乾きやすい素材(※例外あり)であることですね、
そのほうが、手洗い洗濯をせざるを得ない状況でもすぐ乾きますし、もちろんコインランドリーを多用していきますが、その日に着た汗びっちょりの服をそのままという訳にもいきませんからね、そして大きく分けて普段着防寒着雨天対策の3つに分けました。

普段着(夏用)

P1000043.jpg

右上:半袖のシャツ×4 (速乾性のもの)
右下:半ズボン×4(速乾性のもの)
左下:靴下×4(家にあるやつを適当に)
左下:下着×4(家にあるやつを適当に)
左上:インナー上下


基本的に速乾性重視で選んだ服装となります材質はポリエステルのものが多いです。
なので、頻繁に手洗い洗濯で清潔に保てるよう頑張ります!
やはりおすすめはモンベルから発売されているウィクロンTシャツではないかと思っています。


防寒対策

P1000044.jpg

右上:フリース生地の上着(モンベル)×2
右下:ダウン(モンベル)
左上:フリース生地の長袖(ユニクロ)
左下もこもこ生地の長ズボン(忘れた!)
撮り忘れました:ウェインドシェル(ユニクロ)


主に高地、北海道対策ですね
私の訪れる里では割と標高の高いところもあり、また6月中旬の北海道入りを目指しているので、防寒対策は必要かと考え以下のものでそろえてみました。


雨天対策

P1000047.jpg

・レインウェア、パンツ
ストームクルーザー ジャケット(モンベル)

雨天時の移動は少ないに越したことはありませんがそれでも進まなければいけない時だってあります。
ということでレインウェアに関しては部活動で使っていたものを流用します。
モンベルから出ている防水最強素材ゴアテックスを使用したレインウェア、パンツでこれまでも雨天時には随分とお世話になっています。
探検部入部当時より使用していますが、定期的なメンテナンスの結果、今も問題なく機能を発揮しています。


ちなみにここで明かしておきますが大学では「探検部」というサークルで活動を行っていました。
探検部では山の活動を中心に行っていたこともあり、日本100名山は4つだけ登りました。
そして、今後も登山を続けていく予定なので、旅中に余裕があればいくつか日本100名山を登っていきます。
登山関連品について衣類と関係ないものが含まれますがここで紹介しておきたいと思います。

登山関連用品

DSC_2104.jpg

・トレッキングパンツ
コンバーチブル1/2パンツ(ズボン)
半ズボン、長ズボンにもなる2通りの使い方ができるトレッキングパンツ
※こちらの装備は株式会社モンベル様より支援(特別価格による販売)を受けています。

・ソックス
メリノウール トレッキング ソックス
長年使ってきたソックスにも穴が開いてしまったので、買い替えの意味もあり購入しました。
※こちらの装備は株式会社モンベル様より支援(特別価格による販売)を受けています。

・登山靴
GORE-TEX マリポサトレール(モンベル)
探検部入部当時に購入した防水性最強のGORE-TEXを使用した登山入門登山靴です。
まだ、登山のことなどわかりやしない素人でしたので
この靴は靴ひもでなくリールアジャストシステムというリールを回転させてワイヤーで締めるという方法に食いついて購入しました。4年目ですがそこまで不備は見られませんね

・コンパス(SILVA)
登山では必須装備のコンパスはSILVA製のものを使っています。

・ザック
少し大きいかもしれませんが、登山用は探検部入部当時に購入した初期装備で
入部した同期と色までお揃いになってしまったというエピソードがあります(笑)

・サブバッグ
家にあったものを流用散策時に使用予定です。

という訳で、衣類に関してはこんなもんです。
出発まで1週間と少しとなり、期待と不安が日に日に増しているように感じます。
次回は装備編か予習編になると思います。
それでは、さよなら~

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。