167日目:奄美大島を満喫

おはようございます!
昨日は全国的にも季節外れの暑さだったようですね。
私のいる奄美大島も夏を思わせる暑さで久々に大汗をかきました。

昨日はゲストハウス昭和荘より奄美大島の海を中心に散策してきました。
それでは、167日目を振り返ります!



目次

・奄美大島を満喫
・まとめ


・奄美大島を満喫

さて、本日はゲストハウス昭和荘よりスタートです。
こじんまりとした家庭的なゲストハウスでゆったりと過ごすことができました。


食パンを焼いて食べられる幸せ 笑


さて、本日最初の目的地は海です。
ここから東に向かうと綺麗な海を見られるということでホノホシ海岸を目指して走ります。


島特有の鋭いアップダウンを繰り返します。


今日も天気がいいようで満喫できそうです!


さて、10kmほど走ると目的の海岸へ到着
駐車場から少し歩いて


ホノホシ海岸へ到着!


青のグラデーションが美しい海岸です。


そして、この海岸の石は波によって削られ玉石になっています。
触り心地抜群のまるっとした石があちこちに

そして、この石に波がかぶると"コロコロコロ"と音を立てるのですが
これがまた心地よくて、ついついのんびりしてしまいます。


また、海蝕洞もいくつかありましたので
そこから一枚

荒々しい奄美の海


そして、引き続きすぐそばにあるヤドリ浜へ海水浴場として有名なビーチです。


そして、来た道を引き返します。
こちらはホノホシ海岸と反対側の海岸なのですごく穏やかです。
奥に見えているのは昨日訪れた加計呂麻島です。


帰りは集落に寄り道して、散策しつつ帰ります。


防風林のトンネル


サンゴの石垣はこの地方に伝わる里人の知恵のようです。
しかし、加計呂麻島ほど残ってはいませんでした。


行きでは気づかなかったハートのように見える入江


大島海峡を通過する海上自衛隊の艦艇
名前はわかりませんが結構大きな艦艇でした。
航海演習中でしょうか?


さて、再び瀬戸内町中心街に戻り、
ここからは名瀬港を目指して走ります。
昨日同様、国道を通って帰ります。


瀬戸内町から20kmほど走り、道の駅奄美大島住用へ到着


そして、先日から気になっていた奄美大島の郷土料理鶏飯を食べることにしました。
なんだかすごく豪華です。
(具材以外は食べ放題というのも嬉しいですね)


このように鶏胸肉、錦糸卵、しいたけ、パパイヤ漬け、薬味などを白飯の上に盛り、丸鶏の出汁をかけて頂く奄美大島の鶏飯
優しい味わいの郷土料理美味しく頂きました。
(おかわりは小さなおひつ3回でした。)


その後は道の駅より少し外れたところにあるマングローブ遊歩道を散歩します。


遊歩道を歩いているとすごいカサカサっと音がして不気味なのですが音の正体はカニでした。


それもかなりの数いるようです。
(この穴すべてカニの巣穴)


そして、マングローブ林はこんな感じ


思っていたより小さめの木々が多いですね
これは沖縄でリベンジしておきたいですね。


とまあ、こんな感じでマングローブ林の探索を終え、名瀬港へ向かいます。
途中の4kmトンネルがずっと上りなので厄介でした。


そして、16時ごろ港に戻って来ました。
明日の航行の情報を確認してから、フェリーターミナルは夜間閉まってしまうので


本日の寝床を確認してから、夕日を眺めるため大浜海浜公園へ
ここの上りもなかなか辛いです。


そして、夕日スポットに到着
これは期待できそうです!


沈むまでの間少し遊びます。
久々の登場、ばんちゃん


こんなことをしているうちに見物客がかなり増えていました。


だんだん陽の光が赤に近づいてきます。


そして、落日
今日も一日お疲れ様でした。


その後は、明日の買い出しを済ませ、地図上にはありませんが名瀬港からすぐそばの公園の東屋にて本日は終了です。

そして、今日は一日フェリーで沖縄は本部港まで移動するのみになります。
それでは、さよなら~

・まとめ

・走行距離
本日:72km
累計:10633km

・出費
食費 2251円

・今日の足跡
ゲストハウス昭和荘~名瀬港付近の公園

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。