166日目:加計呂麻島

おはようございます!
昨日は奄美大島に上陸し、その足で次なる里、加計呂麻島へ向かいました。

加計呂麻島では、青い海にサンゴの石垣など昔ながらの生活が残る落ちいた雰囲気の島でした。
それでは、166日目を振り返ります!



目次

・にほんの里100選82(加計呂麻島)
・島の風景あれこれ
・まとめ


・にほんの里100選82(加計呂麻島)

さて、本日は5時に奄美大島は名瀬港に入港して、隆盛さん、コータさんとここで別れフェリーターミナルでブログを更新して出発です。


とりあえず、今日は加計呂麻島を回りたいので奄美大島は国道58号をサクッと走ります。


加計呂麻島へのフェリー乗り場の古仁屋までは43km
道中いくつかの小さい峠を越えていきます。


道中の浜辺がいい感じだったので、自転車を入れて一枚


南国らしい名前は分からない謎の果物?


そして、目的地まで半分ほど走ると道の駅に到着、ここではマングローブ原生林を見学できるのですが、まだ開園前だったので休憩だけして先に進みます。

道の駅を出るとマングローブの原生林が広がります。
帰りに寄ってみようかな


さて、奄美大島の国道はトンネルが多くそれもほとんど1km以上、一つだけ4kmのトンネルがありますが歩道付きなのでなんとかなります。


さて、そして10時ごろにはフェリーターミナルに到着、ややギリギリでした。


ここから20分ほどの航海で加計呂麻島に到達します。
南の島らしい青い海を眺め、心地よい風に吹かれながら小休止です。


そして、島に上陸すると巻き貝のオブジェが出迎えてくれます。


加計呂麻島には30ほどの集落がありますが、今回はサンゴの石垣が残るという最北端の集落、実久へ向かうことにします。


天候にも恵まれ、海の青はより一層深く、鮮やかでした。


海岸線を走るのですが、なかなかのアップダウンが続き、浦と坂の繰り返しといった感じです。

そして、大きなガジュマルの木があるという武名集落へ


集落から森林に少し入ったところに大きなガジュマルの木がありました。
細い枝がぐるぐると巻きついていました。


寄り道をしつつどんどん進んでいきます。
しかしながら、海岸線のほとんどがこんな感じの綺麗な海岸が続くので終始テンションは上がったままでした。


なんと美しい…


ついつい浜辺に歩み寄ってしまいます。
(お、泳ぎてー!!)


そして、実久までに一つ大きな峠を越えていきます。


そして、峠を越えた下り坂ではここまでで一番綺麗な海の景色が広がります。


さて、その坂を下り実久地区へ到着です。


この集落では昔ながらの生活が残る地域ということで、防風のために築かれたサンゴの石垣が特徴的です。


石ではなくサンゴを使っています。
近づけばその違いははっきりします。


サンゴの石垣はかつてこの島のどこでも見られた光景でしたが、年々コンクリートやブロック塀が多くなりつつあるそうで


ここまでの道中でも、小規模で残っているところはちょこちょこ見たのですが、ブロック塀が多いように感じました。


また、サンゴの石垣の上には生け垣を作りさらに防風性を高めています。
生け垣には南国らしいハイビスカスが咲いていました。


そうしてさらにぶらぶらしていると気になるアイテムが、石垣に立てかけてある木の棒
これはハブ取り棒の用心棒というそうで、これで出てきたハブをとるのだとか、集落のあちこちに配備されていました。


また、石垣と生け垣が織りなす光景は南国らしくもありながら、本土の里の思想をそのまま感じ取ることができました。



・島の風景いろいろ

さて、ここからは再び綺麗な景色を求めてぶらぶらしていました。
そして、ここ実久は綺麗なビーチの広がるいい場所でした。


泳ぎたい欲が刺激されまくる光景です。
本当に綺麗なビーチでした。


横の防波堤からパノラマで


さて、海を堪能した後は再びフェリー乗り場へ引き返すのですが、行きでは寄らなかったところを寄り道していきます。


まずは伊子茂地区の伊子茂マモル君
マモル君の目の先には小中学校があり島の子供達を見守っているわけです。


浜辺の木と海


そして、すぐ隣の於斉地区には大きなガジュマルの木がありました。
『男はつらいよ』のロケ地でもあるようです。


これは島バナナってやつでしょうか?


大きく咲き誇るハイビスカス


ガジュマルの木をシルエットで


そんな感じで加計呂麻島をウロウロとして18時ごろの便で奄美大島に戻りゲストハウス昭和荘にて本日は終了です。


久々のオフトゥンだったので吸いつかれるように眠りました。
そして、今日は奄美大島をぶらぶらする予定となっています。

それではさよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:79km
累計:10561km

・出費
食費 1600円
フェリー 980円
ゲストハウス 1500円

合計 4080円

・今日の足跡
名瀬港~昭和荘

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

かべさん!
昭和荘で同じ日に宿泊したミホです!
今名瀬に向かうバスの中で日本一周の自転車を見つけて
もしかして!と思ったらそうでした!
トンネル前のキツイ坂を一生懸命登る姿に
鳥肌がたち、涙がでてきそうになりました。
石垣島をママチャリ一周したときに
山道を追い越していく車の中から人が手を振ってくれたのを思い出しました。
私も大慌てでバスの窓を開けて手を振ったのですが
窓がなかなか開かず…(T ^ T)笑
かなり離れてからになってしまいました。

本当なら色々お話ししたかったです!
この先も気をつけて、素敵な景色に出逢えますように!

Re:

ミホさん>

手を振っていただいたのに気づけず申し訳ありません。m(_ _)m
そして、ありがとうございます!

こちらこそいろいろお話を聞きたかったのですが、久々のお布団でしたので気づけば朝でした。

これからの道中も楽しみです。いろんな景色に出会えたらと思います。
そして、ミホさんもどうかお気をつけて、旅を楽しんでください(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。