162日目:石垣の迷路

おはようございます!
昨日はにほんの里100選、笠沙町大当を訪れました。
そこはまるで石垣の迷路のような路地が広がる里でした。

その後は雨天が予想されたため再び道の駅きんぽう木花館へ戻りましたが…
さて、それでは、162日目を振り返ります!



目次

・にほんの里100選81(笠沙町大当)
・まとめ


・にほんの里100選81(笠沙町大当)

本日は道の駅きんぽう木花館よりスタートです!


さて、本日の目的地はにほんの里100選、笠沙町大当、25kmほど海岸を走った先になります。


内陸の農耕地帯は広々としていて鹿児島らしい風景が広がります。


そして、シャカシャカ漕ぐこと1時間ほどで笠沙町大当地区が見えてきました。
山を背に張り付くように山の中腹まで家が進出しています。


そして、ここが集落の入り口となるようです。
自転車を置いて散策してみます。

集落に入ると早速、路地は石垣の壁に挟まれます。
そう、この地区はいつの時代かはわからないそうですが、畑を開墾した際に出た石垣このように積んで石垣を作ったとされるそうで


周辺の地区にもこのような石垣が残っていたそうですが、台風により崩れてしまいその後はコンクリート、ブロック塀に変わってしまったそうです。


しかし、大当地区はこうした先人の知恵を継承すべく石垣の集落を保全し続けてきました。
どの石垣も古いものが目立ちます。
積み方は里ではおなじみの野面積み


お城でもよく見かける積み方ですが、
里にはもちろん石工師がいたわけではありません。


この背後を山に囲まれた狭い土地から宅地を確保するために
この地区の里人によって積み上げられ、保全されてきました。


また、こうした石垣は排水性に優れ、石垣より内側の水圧を逃せることから、段々畑ではよくこの積み方が見られます。


そして、驚くべきことにこの地区では水路さえ石垣を用いていたことです。
今はホースがありますが、ここまで多くの石垣を積み上げた労力は計り知れないものがあります。


また、石垣の機能としては先ほど述べた排水性、先日の里でも述べた防風、防火など
があります。
この地区も風が強いことが多いそうで防風の機能に重きを置いていたのかもしれませんね


また、今は林になって見えないのですが、かつてはさらに山のさらに上部まで石垣の光景が見られたそうです。


さて、散策を終え笠沙町大当を後にするのですが、ここからがどうするか非常に悩みました。

本来なら枕崎まで走ってしまおうかと考えていましたが、雨が思ったよりも早く降り出し、そして明日から2日間雨予報ということもありやむを得ず今朝出てきた道の駅まで引き返すことに


そして、雨に濡れながらも道の駅に到着、
レインウェアを着ていても結局、蒸れてしまいビショビショになってしまいました。

とにかく雨に濡れて寒いので道の駅の食堂であったかいお蕎麦をいただきました。
手打ちのお蕎麦で温まりました。


そこからは休憩室で休んでいたのですが、
気づけば寝てしまっていました。
そこにツイッターでお互いフォローしていた日本一周ライダーのノダさん(@RTt250)が近くを通られたとのことでしばらく談笑して、ノダさんは熊本方面に向かわれました。

そして、寝ているうちになんと!
晴れている…これは判断をミスりましたかね

と言っても今から移動するのは時間的に厳しいので、夕日の写真を撮りにぶらぶらすることにします。
振り返れば金峰山が夕日に照らされていました。


そして、はたまたツイッターでお互いフォローしていた園田さん(@Aoi_Route58)からサンセットブリッジをおすすめ頂いていたので、サンセットブリッジへ向かいます。


なんとか太陽が雲に隠れる前に到着、
なかなかにいい雰囲気です。


夕日はいつも心を落ち着かせてくれます。
あのオレンジ色がどうしようもなく好きです。


しかし、とうとう雲に隠れてしまいこれにて夕日鑑賞終了です。
再び、道の駅きんぽう木花館に戻り本日は終了です。


さて、今日は予報通り朝から雨です。
おそらく停滞になると思いますが何かしらやりながら停滞したいと思います。

今後のルートは一度枕崎へ出て、知覧、鹿児島市内を目指し、奄美、沖縄へと渡ります。
それでは、さよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:61km
累計:10422km

・出費
食費 1062円

・今日の足跡
道の駅きんぽう木花館


にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ご無沙汰している間に九州・鹿児島まで到達していたようですね・・。元気で何よりです。 知覧の予定が書かれていますがとても良い所です。 おじさんも二回ほど散歩旅していますがまた、行きたい場所です。 武家屋敷の町並みと、おじさん達の先輩が過去の戦争で知覧から沖縄へ向けて特攻に出て行った場所でもあります。 良い体験になりますので堪能してください。  この先も頑張って・・。

Re: No title

常陸の圀より日本を散歩さん>

こちらこそ毎度返信遅くなりすいません。
ここ二日ほど雨で進めていませんが、平和学習を含め知覧を訪れたいと思っています。

そして、応援ありがとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。