144日目:異国情緒溢れる練り壁

おはようございます!

昨日は山口県のにほんの里100選、2箇所をめぐり、周南市まで進みました。
無農薬のビワの栽培で知られる祝島、のどかな風景広がる石垣を積み上げた棚田が特徴の米川東部地区

それでは、144日目を振り返ります!


目次

・にほんの里100選69(祝島)
・にほんの里100選70(米川東部地区)
・まとめ


・にほんの里100選(祝島)

本日は柳井市付近の公園よりスタートです。
どうやら、昨晩に一雨降っていたようです。


さて、祝島へは柳井港よりフェリーでの移動となりますので、先にフェリーターミナルへ向かいます。


出発時刻は9:30なのでそれまではブログを更新していました。
ここから松山へも渡れるようです。


そして、いざ出港!
瀬戸内海を1時間ほどの航海です。


瀬戸内の島々を眺め、なめらかな水面を見つめながらのんびり過ごします。


そして、到着!
海岸に沿って街が広がり、その背後にはすぐ山が迫るそんな島です。


さて、早速散策するのですが目的の場所までは少し距離があるので、自転車を借りることにします。
チャリンコハウス 笑


と言う訳で今回はこちらのママチャリで島を回ります。


しかしながら、ママチャリが久々すぎてかなりふらつきます 笑
そんなところを島の方に見られながら海岸線を進みます。


街を離れ、島の裏側に目的の場所があります。
それは、氏本農園さんビワの無農薬栽培に豚の放牧を行う農園さんです。


石垣が高く積まれた棚田は他の地区で見た棚田より高く段差が大きいのが特徴です。


また、無農薬で栽培されるビワの畑は風にさらされないように周りに防風林が囲み、この島の特産でもあるビワの畑にはこのような特徴が見られました。


本土では家を守るために使われた防風林がここではビワ畑を守るために使われていました。


では、家の方はどうているのか?
気になるところですが、もうしばらく氏本農園さんにお邪魔します。


かつては棚田が広がる地域でしたが、高齢化が進むにつれ耕作放棄地が増えていったところ、そこで豚を育てることを始めたのが氏本農園さん


棚田を形成していた石垣は土砂災害を防ぐ効果や水をためるフィルター付きのダムのような働きをします。
そうして、物質が循環するような農業をしていると農園の方から伺いました。


そして、氏本農園さんを後にして再び港へ戻ります。
ここからは街中の散策となります。
先程、ビワ畑の防風林の話の中で家はどうしているのかと


ここ祝島は台風や冬の季節風による暴風がよく吹き荒れるそうです。
そこで用いられているのが練り壁と呼ばれる写真のような壁です。


この島の中心街でよく見ることができ、石を土、セメント、漆喰で固められ軒先で屋根と連結されています。


そして、この壁と壁の間が狭く、まるで迷路のような路地が独特の景観を作り出しています。


そして、この練り壁は耐火性にも優れ火災が起きた際の火が広がるのを防いでいました。


また、海に近いエリアでは焼杉の板を使った家屋も見られました。
猫もちらほらと




さて、そんな祝島も12時の便で再び本土へ戻ります。
落ち着いた雰囲気でありながら島民たちの元気な声が飛び交うそんな島でした。


さて、再び1時間ほどかけて本土へ戻り、
昼食を取り次なる里へ向けて出発です。



・にほんの里100選70(米川東部地区)

さて、午後からは国道188号線を走ります。

ようやくここにきて天候も安定してきましたね、この隙にしっかり進みたいものです。


国道188号線は海岸線を走り、しばし海のある風景を楽しみます。


そして、一気に下松市へ入りそこからは米川東部地区を目指すため山へ入っていきます。


最近はどうと登り始めが一番キツイところが多く、初手で心を折りにくる仕様のようです。


しかし、今日は200ほどの上りなので楽勝です。
ダムを横目にスラっと上ります。


そして、米川地区へ到着、ここも割と棚田が綺麗だったので少し立ち寄りました。


米川東部地区はまだこの先を上った先になります。


米川東部地区への入り口のようです。


しかし、ここで見たのは厳しい現実でした。
100選選定より7年経っていることもありますが、ここは100選の中でも稀に見る消滅寸前の里でした。


かつては棚田として利用されていた場所も耕作放棄地となりかなり荒れていました。


そんな中、ここは一軒一軒が離れている集落です。
そして、高齢者の孤独死を防ぐための安全確認ポストカードが利用されているのですが、その人数も本当に少なく感じました。

里の存続、これは賛否両論あると思います。
無理をしてまでも里を残すのはそこに住む方への負担となります。

しかし、里が無くなることで失われる文化、知恵、自然環境はあまりにも惜しいと私は思います。
そこをどのように対応していくか今後の課題と言えるでしょう。


と言う訳で少し心にモヤモヤを残して米川東部地区を後にして周南市へ
本日はネットカフェにて終了です。

そして、本日はにほんの里100選の徳地串へ向かい、来る台風に備えたいと思います。

それでは、さよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:62km
累計:9341km

・出費
食費 1258円
フェリー 3160円

合計 4418円

・今日の足跡
神代駅付近の公園~コミックバスターズ周南店

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。