『パナレーサー株式会社』様から商品が届きました!

こんばんは、この度、「にほんの里を巡る日本一周の旅」をご支援していただけることになった

『パナレーサー株式会社様』より提供して頂ける商品が届きましたので
早速、商品についてご紹介していきたいと思います。

本日のメニュー

・提供いただいた商品
・商品それぞれについて紹介
※使用感につきましては、タイヤ交換の後記事にしていこうと思います。
・平成28年熊本地震について

提供していただいた商品

パナレーサー株式会社様より提供していただいた商品はこちら!

P1000013.jpg

・ツーキニスト 26×1.75(タイヤ) 
・スーパーチューブ ※タイヤ内真ん中
・ミニフロアポンプゲージ付き  ※タイヤ内左
・パンク修理キット ※タイヤ内右

クリックすると製品紹介ページに飛びます。

それぞれについて紹介!(今日は里の紹介ではありません)

・ツーキニスト 26×1.75
P1000017.jpg

自転車旅にパンクはつきものとは思いますが、やはりできるだけその回数を減らしたいものです。
そこで、パナレーサーさんから発売されているツーキニストというタイヤをご紹介します。
このタイヤを一言で言い表すなら『耐パンク防止タイヤ』という言葉が一番しっくりくると思います。
そして、このタイヤには3つの技術が投入されており

1、『ハイパーテックスケーシング』
タイヤ内面をフラット加工することによりチューブ擦れパンクも軽減し、
さらにはリム打ちサイドカットに対する耐パンク性能を向上させています。

2、『800D強化コード』
800デニールの太いナイロンコードを採用し、耐サイドカット性を向上させています。

3、マイルクランチャーコンパウンド
コンパウンドと呼ばれるタイヤのトレッド部分(外側部分)にも長期間の使用に耐えるよう設計された、耐摩耗性能に優れたコンパウンドを使用しています。

というわけで耐パンクの技術がこれでもかと詰め込まれたタイヤだということがわかります。
また、コストバランスに優れ、その耐パンク性能は通勤、通学で使用されているユーザーから口コミでも好評価を得ています。
また、サイド部に反射テープを施した、夜間走行安全対策バージョン「リフレクト」という製品も発売されています。
(今回はサイズが合いませんでしたので通常版です!)

※使用感については近々行うタイヤ交換の際に記事にしたいと思います。

・スーパーチューブ(チューブ)
P1000015.jpg

こちらもパンクに強いチューブということで従来品より肉厚のチューブとなっています。、
そして、ツーキニストとスーパーチューブの耐パンクタッグでパンク回数は激減するものと思います。

・パンク修理キット
P1000016.jpg
こちらは接着剤不要のパンク修理パッチにタイヤレバー3本が付いたセットで、また、タイヤレバーはポリアセタール製、要はプラスチック製でチューブを傷つける心配もありません。

※使用感については近々行うタイヤ交換の際に記事にしたいと思います。

・ミニフロアポンプゲージ付き
P1000014.jpg

フロアポンプにもハンドポンプにもなるという便利で丈夫なアルミ製ミニフロアポンプ。
フロアポンプでありながらコンパクトな設計で、
フットステップと一体になった回転式空気圧ゲージとハンドル部分を収納する事でストレート形状になり、携帯する事もできます。
では見ていきましょう!
P1000033.jpg

P1000034.jpg

P1000035.jpg

なんということでしょう!
匠の手により…

じゃなくて、かなりコンパクトになるため

P1000036.jpg
このように携帯することも可能です!(ひょっとして付ける位置違ったか…)

また、容量優先と圧力優先の切り替えが可能で高圧対応を可能とするフリップヘッド(米式・仏式 反転式)を採用し、
さらに英式クリップも付属しているため英式バルブにも対応するという優れもの!
ちなみに注入可能な空気圧上限は
米、仏式:約800kpa(120psi、8kgf/cm^2)
英式:約500 kpa(70psi、5kgf/cm^2)
となっています。

また、こんなにたくさんの商品をご提供頂いた『パナレーサー株式会社』様に改めてお礼を申し上げるとともに
当たり前のことですが、大事に使用させていただきます!

というわけで『パナレーサー株式会社様』から提供して頂いた商品についてお粗末ながら紹介させて頂きました。

平成28年熊本地震について

また、一昨日からの熊本での地震ですが、ニュース見て改めてひどい被害状況であることを知りました。
私からも微力ながら支援させていただきました。そして、被災された方にうまく支援が行き届くことを願っています。
まだ、これからも一人でも多くの支援が必要だと思います。
もし、このブログを見てくれている方が支援について考えてくれればと思い
本編と関係ありませんが、この様な形で書かせてもらいました。
小さな支援でもたくさん集まれば大きな復興の力になります!
(ただし、支援の内容については被災された方々の状況。、気持ちを冷静に判断し決定してください。)
私自身もこのような(募金)形でよかったのか、わかりませんがニュースの中の情報から判断いたしました。
参考までにヤフーで行われている緊急募金についてリンクを張っておきますので、ご覧ください。
平成28年熊本地震緊急募金

次回はおそらくモンベル編となります。装備編はその次で!
それでは、さよなら~

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
  ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。