130日目:台風に備える

おはようございます!
昨日はレーダーに映らない雨とのにらめっこに台風の影響を考え、20kmほどの走行となりました。

さて、それでは130日目を振り返ります。



目次

・台風に備える
・まとめ


・台風に備えて

本日は道の駅おばまよりスタートです!


しばらく、雨が降り続いたため昨日よりご一緒しているketa-Gさんと作戦会議をして、とりあえず京都は舞鶴方面
道の駅宮津へ向けて走ることにしました。


そして、keta-Gさんとは一旦別れて舞鶴方面へ進みます。


しかしながら、どうも天気が安定せず
私の一番嫌う霧雨が降ったり止んだりを繰り返しました。


また、頭の隅で台風をしのぐ場所を探さないといけないことも考えていました。


そして、道中に現れたアメリカ式の機関車が駅の広場に展示されていました。
どうやらかつてこの辺りを走っていた汽車のようです。


その後、雨が強くなり道の駅シーサイドたかはまにて少し様子を見ることにします。
すると、とんでもない旅人に出会うことになります。
彼は日本を14周目の旅人吉川さん


ガンを患いながら20年前から自転車、徒歩、バイク、ヒッチハイクで旅をしてきた方に出会い、この先の道の駅などの情報を頂き、本日はこのシーサイドたかはまにて終了することを決断しました。


そして、ここで台風をやり過ごしたいと思います。
その後、keta-Gさんも合流しましたがどうやら当初の作戦通り宮津まで向かうとのことでここでお別れとなりました。


そして、お昼からはスーパー旅人吉川さんと近くでやっているお祭りを見に行くことに


やってきたのは和田de路地祭
かつては北前船の宿場町として栄え、古くからの街並みが残る和田地区のお祭りです。


地元の方の写真や工芸品の展示がありましたが、海の写真が綺麗で印象的でした。

また、少し気になる行燈に惹かれて少し話を聞いてみると
こちらは友禅染めに使われる型で、工房を閉める際に捨てられるものを利用した行燈です。


また、天然の生地に天然の染料のみを用いたストール
こちらは染物をする職人さんの手を傷めないように配慮した結果、環境にも優しい染物が出来上がったそうです。


その他にも地域の方々が日々作っているものをこのように展示されていて非常に力のある地区であるように感じました。


そして、極めつけがこの馬車!
まさかこんな小さな路地を歩いているとは思いませんでした。
そんな驚きの連続のお祭りでした。


そして、道の駅に戻り吉川さんと旅の話しながら時間を潰していると、舞鶴に行ったはずのketa-Gさんが戻ってきました。

さらにもう一人の日本一周チャリダーダテさんがその後合流しました。

そして、チャリダーも集まったところで私は立ち寄ることができなかったのですが、チャリダーは無料で散髪してくれる札幌のMr.bicycleのマスターや多くのチャリダーが取材されたということで道の駅のテレビで見守っていました。



そして、番組が終わった後は旅の話で盛り上がり、みんなで晩御飯を食べるのですが、keta-Gさんがとっておきの品を提供してくれました!
宇宙食のお好み焼きです。
おせんべいのような食感ですが味は本当にお好み焼きで美味しかったです(^^)


その後マカオからの日本一周チャリダーにもう一人のチャリダーを加え気づけばチャリダーは5人にもなっていました。
というわけで本日は道の駅シーサイドたかはまにて終了です。


そして、本日は台風を通過するのを待つため停滞をします。
勢力が強い台風ということで安全策をとりました。

それではさよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:20km
累計:8408km

・出費
食費 464円

・今日の足跡
道の駅おばま~道の駅シーサイドたかはま

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。