127日目:都市開発と里

おはようございます!
さて、改めて、昨日より旅を再開致しましたひろなおです。

これからも精進していきますのでどうかよろしくお願いします!

さて、昨日は大阪の下宿先からにほんの里100選、大阪府は枚方市穂谷地区へ訪れ、
徐々に進みつつ開発の手に飲み込まれつつある里の現状について学び、

その後は次なる里を目指し、京都府は嵐山方面へ進みました。
それでは、127日目を振り返ります!



目次

・にほんの里100選(穂谷)
・風情溢れる保津峡
・まとめ


・にほんの里100選(穂谷)

さて、本日より旅を再開です!
再び大阪の下宿先よりスタートです。
また、再出発に際して探検部の同期の仲間が応援に駆けつけてくれました!


いつも応援してくれてありがとう!
それでは、西日本編スタートです。


さて、本日の目的地は大阪府の枚方市穂谷地区です。
そして、今日のルートはほぼ勝手を知っているルートでしたので、ほとんどマップを水に進みました。


大阪難読地名
交野市(かたのし)
大阪は難読地名が多い印象です。


そして、サクッと枚方("ひらかた"と呼びます)市に入り、里の入り口へたどり着きました。


そして、穂谷地区のの公民館へ向かい
情報を集めます。


どうやらこの地区には千枚田があるとのことで場所を教えて頂き向かったのですが、


道中で出会ったおばあちゃんからその棚田に聞くとどうやらその棚田は管理していた。
ご夫婦が亡くなられ、その後開発により今は無くなってしまったと


そして、続けてかつてはこの辺りは多くの棚田が存在し、それは素晴らしい景観だったとのことですが、


高齢化、過疎化による農業の担い手の不足により棚田を維持できなくなり開発により整地されてしまったと


ここにきて、もうすでに里の中だけでは維持しきれない棚田が出てきていることを改めて実感しました。


確かにこの100選の選定は7年前のものになることから多少の変化が起きているとは思っていましたが、ここまで劇的に変化した里は初めてでした。


しかし、棚田というものは様々な公益多面的機能があると言われつつもかなりの労力を必要とされる土地でもあります。


その棚田を今後どのように生かしていくのか、それとも先述のように整地してしまうのか難しい問題です。
もちろん棚田をだけでなく森林も同じです。


そういう意味ではこれまで回ってきた里も今は手が回っているけれど数年後にはわからないような所は多々ありましたので、


決断は思っている以上に迫ってきているのではないかと考えます。
一刻の猶予もないぞ と


そして、この里で感じたことの一つに生物の多さが挙げられます。
都市近郊であるにもかかわらずこれほどまでに多くの種を見たのは初めてです。


特にカエルだけでも4種類、ヤモリなど足を踏み入れるたびにガサガサと動き回っているのが確認できました。


また、この里の取り組みとして圃場整備された畑にコスモスやひまわりを植え時期になるとお花畑になり、多くの人が足を運んでくださるそうです。

そうした中でこの地域に興味を持ってくれる方がいればと地元のおじいさんは仰っていました。


さて、開発が迫り来る里の現状を伺い次なる里を目指すため京都府へ向かいます。



・風情溢れる保津峡

その後は京都は嵐山方面を目指し走行します。


そして、今日の朝方は少し雨がぱらつきましたが、どんどんお昼にかけて晴れてきました。


そして、訪れたのは嵐山の手前松尾大社です。
大きな朱色の鳥居が出迎えてくれます。


早速、西日本編の旅の安全を祈願してきました。


そして、境内をうろついているとなかなかに面白いものがあります。


どうやら松尾大社に祀られている神様ははお酒の神様でもあるようで


なんと、お酒の資料館まで併設されています。
お酒というと今まで飲むことだけを考えていましたが、お神酒の意味やお酒の歴史について触れるいい機会となりました。


そして、次は嵐山と普通ならそうなるのですが、嵐山はそこそこの頻度で訪れているので今回は渡月橋のみで


相変わらずの人の多さに狼狽えつつ
嵐山の奥へ進みます。


そして、府道50号を進むと
街並み保存地区へ突入します。


ここは人が歓楽街の外れになりますので京都の古き良き街並みを静かにゆったりと見ることができます。


中でもお気に入りはこの鳥居の中のお茶屋さんですね
この近くの愛宕山に登るときは必ずこの道を通って帰ります。


そして、ここからいつもの山岳ルートとなります。


しかし、向かう先は保津峡なので
景色は抜群です。


ちょっとこのトンネルは怖かったですね
(夜通るとかそういう意味で)


保津川は川下りやラフティングで有名な川です。
今日も観光客で賑わっていました。


そして、また紅葉の時期にはトロッコなどもおすすめですね
色鮮やかに染まる保津峡を堪能できます。


という訳で本日は次なる里まで残り10kmほどのところで終了とします。
そして、明日はにほんの里100選、越畑樒原へ向かいその後は滋賀県湖西を北上していく予定となっています。

それでは、さよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:76km
累計:8226km

・出費
食費 219円

・今日の足跡
下宿先~JR保津峡駅


にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。