123日目:長寿の秘訣

おはようございます!

昨日は三重県尾鷲市のにほんの里100選、須賀利町へ訪れ、昔ながらの小さな港町を散策し、その後は紀伊半島のアップダウンや峠をやり過ごしながら、紀宝町まで進みました。

さて、それでは123日目を振り返ります!



目次

・にほんの里100選(須賀利町)
・今日も雨
・まとめ

・にほんの里100選(須賀利町)

さて、本日は道の駅紀伊長島マンボウよりスタートです!


フロントブレーキの調整が上手くいかず少し、時間をとりましたが、出発します。
今日の最初の目的地は須賀利町です。


紀伊半島はちょこちょことアップダウンがあり、その頂上にはだいたいトンネルがあります。


しかし、自転車と徒歩用に分かれているので助かります。


そして、しばらく42号線を走ります。
予報では雨だったのですが、なかなか晴天に恵まれました。


そして、尾鷲市に入る手前で海側に県道743号にそれて須賀利町を目指します。
片道13kmとやや長めです。

ここからは42号より少しきつめのアップダウンを繰り返します。


須賀利町へたどり着くまでには2つほど集落があります。
いずれも養殖を中心とした漁業が有名です。


そして、最後の少し大きめの峠を越えていきます!
例に漏れず大汗をかいています 笑


そして、その道の終わりに集落が見えてきます。
須賀利町に到着です!


集落の入り口から防波堤がずっと伸びています。


港から見るとこんな感じです。
これは以前の東南海地震の際の津波の経験より建設されたものになるそうで


今も集落全体を覆うようにその姿を残しています。


そして、ここでの産業はほぼ漁業で賄われていて、最近では鯛の養殖が盛んに行われています。


また、その他に住民の生活を支えているのが中心と近海で漁師さんが取ってくる魚たち、集落の販売店では近所の奥様方がたくさん買って行かれる姿を目にすることができました。


そして、その姿からこの集落はかなりご高齢の方が多い印象を受けました。


さらには、これは須賀利町の風習と後でお聞きしたのですが、玄関に米寿になった方の手形が張り出されていて、その手形の数が数え切れないほど多いのです。


そして、道行く人に尋ねてみるとここの平均年齢は65歳以上で、若い人はほとんどいないとのことで、


話の流れで、長寿の秘訣を教えてもらいました。
毎日外に出て、近所の友達とよくしゃべり、魚をしっかり食べることが長寿の秘訣だそうです。


確かに、これだけ新鮮な魚を摂っていれば
健康になれるはずです。
(写真は今朝獲れたカツオ、他にも青物が今の時期とれるようです。)


そして、ここの集落の特徴は迫る山にひしめくように立つ家々、ご近所づきあいは絶えないそうで、みんな仲がいいのもこの集落の特徴と仰っていました。


そこで、前述の米寿なった方のお祝いについてもその一環と見ることが出来るでしょう。
また、かつては赤飯を竹筒に入れてお祝いの際にお世話になっている近隣の住民の方におすそ分けしていたのだそうです。


そして、この須賀利町は山が住宅地に迫る景色は多くのカメラマンを惹きつけるそうです。
高台からはこのような景色を見ることができます。


この集落はご高齢の方を大事にまた、そうして人との絆を深め、自然災害を乗り越えて来たのでしょう。
現代の都市部の生活では薄れつつあるご近所づきあいから生まれる絆を垣間見た里でした。


と言うわけで須賀利町を後にして、
次なる里を目指しますひたすら42号線を走ります。


・今日も雨

さて、再び42号線に戻るため13kmの道のりを引き返します。


当然、アップダウンは行きと変わりませんが海は相変わらず綺麗なので、許す!笑


そして、42号線に戻り道の駅海山にて少し休憩
ここは畳の休憩室がありますが24時間開放ではないようです。
屋根がたくさんあるのでテントがあれば困ることはないでしょう。


そして、尾鷲市でお昼を済ませ
どんどん南下していきますが、ここで42号線でも大きめの峠を越えていきます。


400mほど上る峠ですが、どうやら天候が怪しくなってきました。


自動徐行お知らせ人形…
なんか、シュールです。笑


そして、峠を越えて熊野市に入りました。


しかし、ここから天候が悪化して雨が降ったり止んだり


そして、下りきったところで鬼ヶ城を観光していきたいと思います。


かつては鬼が住んでいたという伝説が残る場所で


大小の海食洞が地震の際の隆起で地表に表れた自然からの贈り物です。


それにしても不思議な模様が作られています。


本当はかなり奥まで行けるのですが、台風の影響でこの先は立ち入り禁止のようです。


と言うわけで鬼ヶ城を後にして本日の寝床候補地へ向かいます。
まさかの反対側に渡るためには歩道橋しかないという状況…


そして少し進むと獅子岩が!
しかし、雨も降り始めているのでそそくさと進みます。


雨も強くなり、コインランドリーも探していたところにスーパーもあったので洗濯物をしながら休憩


そして、本格的に雨に降られる前に道の駅紀宝に到着、
到着した後から大雨になったのでなかなか危ないところでした。


そして、本日はにほんの里100選、口色川、浅里の2箇所を巡り、紀伊半島内陸部を北上していきます。

それでは、さよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:97km
累計:7871km

・出費
食費 1351円
コインランドリー 600円

合計 1951円

・今日の足跡
道の駅紀伊長島~道の駅紀宝

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。