117日目:試される大地静岡県

おはようございます!

昨日は次なる里、遠山郷は下栗の里を目指し山中を進んでいたわけですが、道中はハプニングの連続で、自分の中で静岡は試される大地と化していました。

さて、本日は移動日で内容はほぼ兵越峠の話になりますが117日目を振り返ります!



目次

・試される大地静岡県
・激闘!兵越峠!
・まとめ


・試される大地静岡県

本日は道の駅天竜相津よりスタートです!


この道の駅のすぐそばに夢の架け橋という橋が天竜川にかかっています。


さて、ひたすら山の中を進んでいきます。


道中の山村には茶畑が広がっていました。


おやおや?早速道幅が狭くなってきました。
この先が不安すぎます。


そして、ダムを横目にトンネルをくぐりさらに北へ進みます。
ここからは国道152号を走ります。




ダム湖となった天竜川をほぼ平坦な道で進んでいきます。
しかしやはり少し上っているのかペダルが重く感じます。


山の深い緑に夏空最高に良いですね
気温もそこまで暑いわけではないので進みやすいです。


さて、ここで静岡側からの遠山郷には3つのルートがあり、国道152号の山越えルート、県道1号経由楽チンルート、国道473経由の大回りルートがあるのですが、


ここで、大回りのルートが消滅しました。
まあ、予定していたルートは楽チン県道1号でしたので、
しかし、自転車のみ通行不可とは…


さて、特にルートに問題はなく県道1号へ向
かうべく佐久間ダムまでやってきたところ
おやおや?通行止め!?


道路情報を事務所に聞いてみるもどうやら152号で行くしか方法がないと…
はい、これで山越え152号ルートしかないことが確定しました。


この152号ルート確かに一番近道なのですが、道中兵越峠(1165m)という峠を越えないといけないのでできれば通りたくなかったルートだったのですが致し方ありません。



・激闘!兵越峠!

という訳で兵越峠を越えて行くことになったのでもとの152号線まで戻ります。


そして、ここでお昼を迎えたので
バス停のベンチをお借りして休憩します。
久々の本州の1000m越えの峠に狼狽えていましたが、食べるものはしっかり食べました。


そして、152号線最後の町水窪へ


水窪を過ぎると徐々に本格的な上りとなります。
現在は250mほど


そして、かつては有料道路だった道を走り始めると本格的な登坂開始です。


この後はだいたい9%の登りが続き
フロントのギアも久々に落としました。


このトンネルが一番楽な区間でした。
まさか、トンネルで安心する日が来ようとは


すると、後ろからやってきた車の運転手の方から差し入れをくださいました。
ありがとうございます!


道も狭くなり後半戦に突入!
もうすでに大汗で濡れた服で寒いくらいでした。


さすがにキツイ、何度も立ち止まり進むのですが、下手にキツイところで止まると次が踏み出せなくなります。


しんどいと思う中でも、日の光がすごく温かく見え少しほっこり


さあ、あと一歩!


着いたー!
ヒョー越峠到達です。


そして、ここは静岡県と長野県県境でもあります。
どうやらここでも国盗り合戦をしているようです。
石川と福井の県境を思い出します。


そして、服を着替えて下ります。
あー、下ってしまうのか…


南信州の山々が見える下りで、景色を堪能します。




そして、道の駅遠山郷を目指し、温泉でも浸かろうかと思っていたら…
休み!\(^o^)/ナンテコッタ!


そして、途方に暮れていると再び先ほど差し入れをくださったお父さんと再会!
日帰り入浴のできる旅館を教えてもらいなんとかお風呂に入ることができました。


本日は道の駅遠山郷にて終了です。


そして、今日はにほんの里100選、遠山郷下栗の里へ向かいたいと思います。
また標高を上げていかないといけないのでここが正念場です。

それでは、さよなら~

・まとめ

・走行距離
本日:80km
累計:7384km

・出費
食費 215円
お風呂 300円

合計 515円

・今日の足跡
道の駅天竜相津~道の駅遠山郷

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

静岡側からのルート152は県境付近で国道が分断されていて県道の山道を通るルートだね・・。昔はトンネルで県境を通過する予定でしたが、日本のトンネル技術を持ってもこの地の崩落は防げなかったのでした。 残念ながらトンネル工事から撤退したようです。  下栗の里到達、おめでとう。 自転車で向かう旅人は、なかなかいませんよ・・。 がんばりましたね。     しらびそ高原から北には分杭峠のゼロ地場、中央構造線があります。  台風の後の山岳道、くれぐれも無理は禁物です。 明日もがんばれ・・。

Re: No title

常陸の圀から日本を散歩さん>

途中まで立派な道が付いているのにおかしいなと思いながら進んでいましたが、そういうことだったのですね。

そして、応援ありがとうございます!
なんとか山場は越えてしばらくは平地を走ることになりそうです。

また、明日も頑張ります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。