114日目:伊豆半島脱出!

おはようございます!

昨日はようやく伊豆半島を脱出して、次なる里に向かうべく、静岡方面へ歩みを進め、清水市まで進みました。

それでは、114日目を振り返ります!



目次

・伊豆半島脱出!
・静岡名物バイパス
・まとめ


・伊豆半島脱出!

本日は道の駅戸田よりスタートです!
朝方は雨が降ったり止んだりしていましたが、進むことに


いきなり200mほど上ります。


ここからは富士山が見えるスポットが続くのですが、


出会い岬では残念ながら富士山は雲の中です。


次いで煌めきの丘
丘というよりか崖ですね


ここでもまだ富士山雲の中です。


そして、本日は風が強く終始向かい風で思うように進みません。


ようやく高度を落とし始め


アップダウンの少ない海沿いの道へ


さて、休憩を挟みながら
いよいよ伊豆半島も最終段階です。


そして、伊豆半島を抜けると共に
今日の第一目的地である沼津港へやってきました。


沼津漁港はかなり観光地化された漁港で、
新鮮な魚介類が味わえるお店がたくさんあります。
そして、港内には巨大な水門が!


凄く見応えがあります。


そして、ここ沼津港はセリの様子を見ることができる漁港ということで、セリが行われる場所が見学できるようになっています。


そして、ちょうどお昼もいい時間となったので、せっかくなので海の幸を堪能したいと思います。
やってきたのは漁師さんからも人気を集めるにし与さん


注文したのは魚河岸定食
フライはアジ、イカ、さんま
刺身がマグロにネギトロ巻き、カンパチとこれだけついてお値段1100円!


アジフライなんてホクホクで肉厚でとってもおいしかったです(*^_^*)
そして、美味しい昼食を済ませ静岡方面へ進みます。



・静岡名物バイパス地獄

しばらく海沿いの堤防の道があったのでそこをひたすら走ります。
午後からは天候も良くなり、風も追い風となり順調に進みます。


そして、突如として現れた謎の生物
誰が作ったのでしょうか?


そして、富士川を渡る頃には富士山の雲も取れ始め、この目でしっかり収めることができました。


さて、ここからは静岡名物バイパス地獄です。
国道1号は基本的にバイパスとなっているため自転車は車道を走れないため迂回路を通って静岡方面へ向かわなければなりません。


まずは県道396号で由比まで進みます。
東海道の宿場町の名残が残っています。


さて、ここから国道1号のバイパスの歩道を伝って興津まで行きたいのですが、
早速、通行止めに引っかかります。


ここはバイパス横の堤防の道を進むことができるのですが、なんと高波で通行止め


これでこの区間を突破できる道がサッタ峠しかなくなり、先ほどの分岐まで戻り


この坂道である…
今までで一番きつい坂道でした。
斜度は書いていませんがおそらく20%はあったのではないでしょうか


そんな坂漕げるわけもなく
押して進むのですが、押してもかなりきつい坂道でした。


そこまで距離がなくて助かりました。
サッタ峠に到達




そして、ここから清水市まで走り、本日はネットカフェで終了です。
思ったより過酷な伊豆半島でしたが、なんとか乗り越えましたが、本番はこれからです。

今日は次なる里川根本町を目指して走ります。

それではさよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:101km
累計:7132km

・出費
食費 1879円

・今日の足跡
道の駅戸田~快活クラブ

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。