112日目:東伊豆を観光!

おはようございます!

昨日は伊豆半島の東部いわゆる東伊豆を南下して、海沿いの景色を楽しみつつ、ぶらぶら観光しながら走ってました。

さて、それでは112日目を振り返ります!



目次

・東伊豆を観光!
・まとめ


・東伊豆を観光

本日は道の駅伊東よりスタートです!
最近、よく朝焼けを見ることができちょっとしたブームになりつつあります。


さて、例のごとくブログを更新して本日は南伊豆の道の駅を目指してひた走ります。


そして、ここ伊東市は温泉街なのですが、風情ある風景を求めて松川通りという通りを走ってみます。


川の向かいにはかつては温泉旅館だった東海館、現在は旅館ではなく、入浴と見学できる観光施設となっています。


その後は国道を外れて海側の県道を走り、
汐吹岩へ


が、しかし今日はこの時間干潮だったためか岩に波が打ち砕ける光景しか拝めませんでした。


恐らくこの写真の中央の小さな穴ポコですかね

さて、ちょっとげんなりしたところで次は城ヶ崎海岸を目指します。


やはり海沿いと言ってもアップダウンは多めで、じわじわと体力を削られます。
海沿いではありますがあまり展望は良くありませんでした。


そして、城ヶ崎海岸へたどり着き、
遊歩道を歩き、吊り橋と灯台を目指し散策します。


緑のトンネルを抜けると


かつては黒船襲来に備え設置された砲台の跡がありました。
当時はこれを下田に移設したのだとか


この海岸は昨日の記事の中にあった綺麗な山、大室山が4000年前の噴火の際に流れ出た溶岩が固まりできた海岸ということで
黒い、岩肌の海岸が特徴的です。


そして、吊り橋に到着!


しっかりした吊り橋ですが、割とおっかないです。


波が溶岩台地に打ち砕ける光景は迫力満点です。


そして、灯台へ


なんとここの灯台は中に入ることができるので、登ってみることに
中に入れる灯台って珍しいですね


灯台からの景色はこんな感じ
奥に見えるのが大室山です。


さて、城ヶ崎海岸を満喫して今度は国道に復帰して、先を目指します。


小さいけど鋭いアップダウンを繰り返し、
じわじわと足にも疲労がたまってきます。


そして、11時頃少し早いですが休憩兼昼食をとることに、稲取のマックスバリューで少し休んでいました。


しかしながら、この東伊豆エリア町のひとつひとつがほとんど温泉地で道中誘惑に駆られまくっていました。
また、次来る機会があれば温泉巡りしてみたいものです。


さて、昼食を済ませ次に向かうのは日米和親条約で開港された港としてみなさんご存知の下田へ向かいます。


まあ、半島の海沿いってこんな感じですよね


お昼からは天気が良くなり、海の景色もより鮮やかになってきました。
心なしか漕ぐ足も軽くなってきます。


そして、下田の一つ手前白浜海岸
海水浴客で賑わっていました。
あー、海に飛び込みたい 笑


さて、そうしてたどり着いた下田市ではペリーロードと呼ばれる風情のある街並みを散策してきました。


そんなに大きな通りではありませんが、
川の両脇に立ち並ぶ建物はレトロとモダンが融合した独特の雰囲気に包まれています。




こんなところで一服できたらそれは素敵なひと時なんだろうなぁと
柄にもなくそんなことを考えていました。


さて、ペリーロードを後にして、次なる目的地へ向かうのですがまたここで天気が悪くなってきました。


さて、次なる目的地は天井にぽっかりと穴の空いた海食洞窟の龍宮窟です。


早速、入ってみましょう


そして、目の前にはこの光景!


まるで、隠れ家的プライベートビーチのようです。
周りは崖で囲まれています。


パノラマではこんな感じ


すごく神秘的な洞窟で、ややこじんまりしていまふが、まるで紅の豚で登場するポルコの隠れ家のような場所でした。


これで終わりではなくこの周りを囲む崖は登ることができ、そこから見る龍宮窟はハートの形に見えるそうで、行ってみることに


すると、おお!
本当にハートの形に見えます!
これは間違いなくデートスポ…

とあま、自然が作り出した神秘的な光景を目の当たりにして、本日の寝床候補地へ向かいますが、とうとう雨にやられ


たどり着いた道の駅の足湯で温まります。


そして、ここ道の駅 下賀茂温泉は大きな休憩スペースがあるのでテントを張らず就寝しました。


そして、今日はにほんの里100選、松崎町は石部地区を訪れ、伊豆半島を北上していきます!
それでは、さよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:68km
累計:6963km

・出費
食費 1423円

・今日の足跡
道の駅伊東~道の駅下賀茂温泉

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。