109日目:共有林と結

おはようございます!

昨日は千葉県南房総市のにほんの里100選の平久里下を訪れ、現代に受け継がれる共有林を散策してきました。

その後は石像の大仏としては日本一の大きさを誇る鋸山の日本大仏を見学し、

向かったのは神奈川県東京湾フェリーを使っての移動となり、横須賀の戦艦三笠を見学し鎌倉市内まで進みました。

さて、それでは109日目を振り返ります!



目次

・にほんの里100選(平久里下)
・絶景!鋸山
・戦艦三笠と横須賀
・まとめ


・にほんの里100選(平久里下)

本日は道の駅きょなんよりスタートです。


しかし、スタート直後後輪の状態がおかしいので確認するとなんとパンク
旅に出て初めてのパンクで原因はこの小さな金属針


1時間ほどかけて修理して今度こそ出発です。


目指す平久里下はここから10kmほど、山中を進みます。


そして、平久里下地区に到着、神社に自転車を止め、散策します。


房総半島の山々に囲まれた平久里下地区は
かつてから共有林と呼ばれる集落で共有している森がありました。


どういうものかというとその森からもたらされる利益や恵みはその集落内で分配するというお約束を定めた森林で


かつては木造の造りの家がほとんどだったため
建築資材もこの共有林から賄われていました。


そして、その共有林に欠かせないのが森の手入れ


これはこの集落をさらにグループに分けて順番に手入れすることにより森を維持してきました。


そして、この平久里下地区ではその習慣が現在でも残る地区で
この地区の農家の方にお話を伺うと、


今でも管理は森林組合で行っているが、個人で土地(山)を持っている人の中でそういった木々の使われ方をしている方がいるという


しかしながら、林業も経営が難しい時代となりもともと共有林で森を維持してきたこともあり森林組合を作ることで個人個人の林業に対する負担を軽減していると


また、そうした森林での共同作業(結)は集落の人々とのコミュニケーションを生み、絆を築いていく手段にもなったと言います。


そんな、共有林がもたらした集落の結束力を垣間見て、平久里下を後にしました。


・絶景!鋸山!

さて、平久里下を回った後は、石像で作られた大仏では日本一の大きさを誇るという鋸山にある日本寺大仏を見に行ってきました。


海沿いを再び北上して、日本寺を目指します。


しかしながら、入り口までがとんでもない激坂でした、


距離が大したことなかったので事なきをえました。
そして、拝観料600円を払い日本寺を見学します。


日本寺は聖武天皇の勅詔により、行基が開山されたお寺ということで、敷地内には多くの観音様や地蔵様の石像が多く祀られています。


見どころがたくさんあるのでダイジェストでお送りします。
まず初めは大黒堂


そして、その次が大きな大仏の登場です。


高さは30mほどで奈良の東大寺の大仏が18mなのでほぼ倍近い高さとなります。
近づくとなかなかの迫力でした。


さて、大仏を見た後は階段をのぼり山頂の展望台を目指します。


道中の西国観音様
このように多くの観音像が安置されています。


そして、山頂展望台に到着!


さて、景色はというと…


東京湾と房総半島、三浦半島が一望できます。




ちなみに展望台は断崖絶壁で地獄覗きと呼ばれています。




そして、さらに見どころは続き
次は百沢観音を目指します。


道中はまるで天空の城ラピュタのような景色が広がります。


そして、こちらが百沢観音様
こちらの観音様も大きいですね
それにしてもすごいところに作ったのですね


その後は階段を下り、あちこち散策して下山します。








さて、日本寺を後にして、次は東京湾フェリーに乗り神奈川を目指します。

ん?東京湾は一周しないのかって
そうですね、時間があれば回っても良かったのですが、学生で休学しての旅である故時間には割と制限もあります。

現在のスケジュールを照らし合わせてチャリダーらしからぬ所業ではありますが、今回はフェリーを使い神奈川までワープします。


・戦艦三笠と横須賀

そして、そのフェリーで嬉しい出会いがありました。
横浜から東京湾一周中のロード乗りの佐藤さんとかしいさんと出会い、旅について談笑して、船内での時間を過ごしました。


船内で名物のよこすか海軍カレーパンをご馳走になり、補給食まで頂き


神奈川に着いた後に、近くのラーメン屋さんでラーメンもご馳走になりました。


おかげで疲労していた体が元気になりました!
本当にありがとうございましたm(_ _)m


さて、神奈川に到着してまず向かったのは
江戸時代末期、日本の開国を迫るため来航したペリーが上陸したという浦賀港


ペリー記念館ということろがあったので見学していくことに


ペリーの意外な家族愛にほっこりして
展示を眺めていました。


さて、その次はいよいよ横須賀の街へ向かいます。
目的は戦艦三笠です。


日清戦争の時に活躍した戦艦で、世界三大記念艦の一つでもある三笠をひと目見てみたかったので立ち寄りました。


やはり戦艦というのは大きいですね


そして、どうやら中も観れるということで600円でありましたが、テンション上がりすぎてそく見学を決断


艦内を散策していきます。
まずは電信室、ここで外部との連絡を受信、発信していたそうです。


そして、艦の横の部分にある副砲
なんと、上下だけ横のハンドルを回すと動かせます。


外から見るとこの位置です。


そして、それを実際にやってみたのがこちら
リアルな人形が作業中のようです。
ちなみに9人で一つの砲を担当するようです。


そして、甲板から何枚か




主砲は30センチ砲とのことで、すごい迫力でした。
実際に打つと音とかすごかったのかなぁとか思いながら見てました。


そして、艦橋はこのようになっていて


最上部から艦首方向
意外にも高く見通しが良いのですね


本当に今にも動き出しそうですね


その後は艦の内部に展示された、近代日本史や海上自衛隊の活動についての展示、
日清戦争で艦長を務めた東郷平八郎についての展示などがあり


艦内でも高い階級の人が暮らす部屋を見学しました。


ここで作戦会議とか行われていたようです。
なかなかにレトロでおしゃれな空間ですね


艦内神社というのは初めて知りました。


さて、そんな感じで展示を満喫してお次は海上自衛隊の艦艇が見ることができるというヴェニール公園へ

今日停泊していたのは護衛艦いずも
熊本地震の際に災害救援任務に参加した艦艇とのことです。


その他にも遠くて艦名はわかりませんが基地にはたくさんの艦艇が停泊していました。




そして、本日の寝床を探すのですが、横須賀は想像より都会で人通りも多かったので
鎌倉あたりまで移動することにして
本日は鎌倉市内の公園にて終了です。


そして、今日は鎌倉を観光したのち熱海あたりまで進み、伊豆半島をぐるりと回る予定となっています。
それではさよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:45km
累計:

・出費
食費 304円
観光費 1200円

・今日の足跡
道の駅きょなん~鎌倉市内の公園

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

自転車のスピードも結構速いんですね・・。東京湾を超えて鎌倉までたどり着いたようですが・・。 日本の里100選の言葉は知っていましたが実際に訪ねた事は有りませんでした。 このブログでの画が素晴らしいので、おじさんも散歩の途中で訪ねたいと思います。 一昨年に長野県飯田市にある天空の里、遠山郷・下栗の里は訪ねていますがここも日本の里に入っているんですね。 おじさんの趣味の日本の道100選、日本の城100選に続けて日本の里100選も楽しみたいです。 ひろ君のブログに出会えて良かったです。 良い画、楽しみにしています。 体調崩さず、頑張れ・・。

Re: No title

常陸の圀からにほんを散歩さん>

こんばんは、そこまでお褒め頂けるとは大変嬉しいです!
かなり、マイナーな100選でありますが
日本人にはどこかこういった里の風景というものは懐かしく感じ、心が落ち着くのかもしれませんね

また、その景観もさる事ながら実際訪れた際には近隣の住民にお話を伺ってみてください。
きっと、日々生活では気づかない事がたくさんのあると思います。

そして、100名城ににほんの道100選どちらも面白そうな趣味をお持ちですね。
自分もお城は何か惹かれるものがあるのでところどころ回って行きたいと思います!

そして、いつもご声援ありがとうございます!(*^_^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。