105日目:最も長い1日

おはようございます!

本日は雨に打たれながらも、2カ所の里を回り、それぞれ特色のある風景とともに興味深いお話を地元の方から伺うことができました。

それでは、105日目を振り返ります!



目次

・にほんの里100選(茂木町北部地区)
・にほんの里100選(八郷)
・まとめ


・にほんの里100選(茂木町北部地区)

本日は道の駅もてぎよりスタートです!
しかし、天候はご覧の有様で…


とりあえず、朝食を済ませて様子を見ることに
そして、ようやくレモン牛乳を入手!
栃木のソウルドリンクです。
お味は思ったより酸味控えめで甘くさっぱりしたお味でした。


そして、今日は雨も止むことはないと腹をくくり雨天装備でにほんの里100選、茂木町北部地区へ向かいます。


茂木町北部地区は環境保全型の農業を推進する農村地区で、


山々に囲まれながらも多くの田んぼや畑の風景が広がります。


そして、小規模ながらも棚田があちこちに点在しています。




さて、この町の環境保全農業の取り組みとして里山に侵食する竹を竹粉として使う取り組みについて伺いました。


竹粉とは竹専用の粉砕機で竹を粉状にしたものです。
土壌改良剤として使うと、竹に含まれる乳酸菌の力で野菜の甘みや葉物の育ちが良くなると言われています。


また、肥料となるだけでなく、養鶏用の餌料、食用にもできることから

茂木町内では里山に茂る竹林を利用して美土里館と呼ばれる施設で竹粉を生産しています。

かつては建築用材や農業用材として用いられた竹ですが、今日の生活において竹が使われる場面が減り、特に関東地方の里山で問題となっているのが竹林の侵食による森林の荒廃です。


みなさんご存知の通り竹は生命力の強い植物です。
一度、根が広がり始めれば、その根を絶やすのにはかなりの労力もかかります。

さらには伸びすぎた竹は日光を遮り、いわゆる、荒廃した森林暗い森へと変わってしまいます。

そうなるともうお分かりかと思いますが、森林の生態系に大きく影響が出ることはまず避けられません。


そういったところで、このような町の取り組みは非常に興味深く、調べてみると全国でもぼちぼちと活動が行われているようで、これもまた現代における自然との共生の形であるように感じました。


そして、茂木町内を流れる那珂川の観光用のやな(上流から流れてくる魚を木の枝や木材で作ったやなで捕獲する漁具)を見学しました。


さて、茂木町北部地区を後にして次なる里を目指して再び茨城県に向かいます。



・にほんの里100選(八郷)

さて、再び道の駅もてぎに戻り午後の一人作戦会議をして、台風の影響などを考慮して本日はもうひと里頑張って回ることにしました。


次なる里は50km先の茨城県は八郷地区
天気も良くなってきました。


そして、一山越えてただいま茨城県!


道中には朱色の大鳥居が!


また、深緑の山並みは心を落ち着かせてくれます。


そして、茨城県といえば旅人みんな大好きセイコーマート!


今日の午前中は雨にさらされながらの里巡りでテンション低めですが、
もはや懐かしい北海道の味でテンションを上げていきます!


そして、そんなこんなでたどり着いた八郷にて再び…
雨ー、しかもゲリラ豪雨的な降り方で


ゴミ収集の小屋に一時退避、
いやぁ、屋根がゴミ収集の小屋しかないとは 笑


そして、気を取り直して八郷は上青柳地区を訪れました。


筑波山の麓に広がる農村地帯
かつてここの家屋は全て茅葺であったという地域で、


現在も茅葺屋根の家を維持している方のお宅にお邪魔させていただきました。

※撮影、掲載許可は頂いております。

そして、ここに住むおばあちゃんからこの辺りのことについて伺いました。


この地区は今でも茅葺屋根の家屋が70戸程残っており、現在もそこで過ごしている方が大半で、

こちらのお宅は江戸時代に建築され現在まで茅の葺き替えが職人さんにより行われてきました。


というのもかつてはこの筑波山の麓には多くの茅場があり、おばあちゃんがこの地域に移ってこられたころはまだ全ての家々が茅葺屋根だったそうです。


また、茅葺屋根の家の住み心地について伺うと、ここで生活している者にとっては当たり前で夏は涼しく、冬は暖かいとかは特別に感じたりはしないのだとか

それでも実際に外から来られる方はそのように感じる方が多いですよと

そう、里で暮らしている方にとっては普通のことですが、そうした知恵や知識というのは本当に貴重なものであると思います。

そして、こうして茅葺屋根の家屋が少なくなる中、保存されることを決意されたそうです。

また、今後の課題としては茅葺屋根の職人さんの減少が挙げられ、そろそろ限界ではないかと仰っていました。


こうして、まさに里の生活の残る里を大事に残していきたいものです。

しかし、それには多くの課題があることを学び八郷を後にしました。

そして、ここからが長かった、台風の影響と天候を考え、できるだけ南下しておきたかったので、つくば市のあたりまで進んだのですが、

またもやゲリラ豪雨にやられ、もう汗と雨でベトベト、とても野宿する気にはなれず健康ランドへ向かおうとするも、

バイパス線の迂回、道迷い、気づけばあたりは真っ暗


とても疲れました、その後風呂に入り仮眠室で倒れ伏すように就寝して本日は終了です。

そして、今日は千葉県のにほんの里100選結縁寺を目指し、千葉の親戚の家にお邪魔する予定です。

それでは、さよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:104km
累計:6514km

・出費
食費 1355円
健康ランド 1620円

合計 2975円

・今日の足跡
道の駅もてぎ~つくば市~ 湯~ワールド

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。