98日目:結(ゆい)がもたらす絆

おはようございます!

昨日は、にほんの里100選離島としては2箇所目となる宮城県女川町の江島を訪れました。

そして、江島を訪れた後日本三景として名高い松島へ、その後はとあるグルメを求めて仙台まで進みました。

それでは98日目を振り返ります!



目次

・にほんの里100選(江島)
・宮城を観光!
・まとめ


・にほんの里100選(江島)

本日は女川町の公園よりスタートです。
朝一の7:00の便で島に向かいます!


結構な人が乗っていました。
そんなに活気のある島なのかと思い込んで
揺られること20分


江島に到着!
しかし、皆さん降りる気配がありません…
まさかの江島で降りたのは自分だけでした 笑
他の方は出島、寺島へ向かうようです。


さて、周囲4.4kmの小さな島に降り立った私、帰りの便までは4時間近くあるので、
じっくり散策に出かけたいところですが、


まずは情報収集、港にいたおばあちゃん達にここのことについて尋ねます。
島の様子と暮らしについて伺うことができました。


この島の基幹産業は漁業、江島の沖合は世界三大漁場であるため、いろんな魚が季節を通じて取れたという


そして自家用の野菜を少し作っているくらいで、水は海底ケーブルを通して本土から送ってもらっているのだそう


そして、この島は東日本大震災の地震の震源地から一番近い有人島で、家屋に大きな被害が出たそうです。


しかし、島民達は犠牲者を出すことなく震災を乗り越えましたが、
島民全員が助かったのにはどうやら里の結の文化が関わっているようです。


この島ではかつては小学校3年生になると青年団と呼ばれる、島の伝統や暮らしについて学ぶため、様々な行事に参加することになります。


例えば、お正月に振舞われる獅子舞などは
島の一件一件を回ったと、年一回島に帰ってくるという男性の方に話を聞くことができた。


そこで、島の子供達は大人達から島の伝統や習わしを受け継ぎ、その中には地震や津波から身を守る教えもあったと言います。


そうして、島民達全員が常日頃集まることで、島民達の絆が深まり、いざという時にもその結束力で島民達は生き延びてこれたとおばあちゃんは話してくれました。


しかしながら、震災前より戸数は半減、現在は20軒ほどになってしまったと、
島での生活はやはり不便なことも多いようです。


現在では、平均年齢は70歳を超える島ではありますが、生まれ育った故郷はやはり居心地が良いのだそうです。

私も波止で休憩しているときはすごくのどかでいいところだと感じました。


そうして、島を散策して、海を眺めてぼーっとしてみたりのどかな時間を過ごして
再び本土へ戻ります。


お話してくださったおばあちゃん、お父さんありがとうございました!

さて、船に乗り込み女川町へ戻り時刻は12:00これから日本三景のひとつ松島へ向かいます。



・宮城を観光!

さて、女川町に戻りお昼ご飯を食べて次なる目的地、松島へ向かいます。


昨日立ち寄った石巻は漫画の街ということでサイボーグ009で有名な石ノ森章太郎先生の故郷であります。


街中には登場するキャラクターの像や旗でいっぱいです。


復興中でありながら、すごく賑やかな雰囲気を感じた石巻でした。


さて、もう少し走っていよいよ松島五大堂へ到着、ここはさすがに人だらけでしたね
まあ、お盆ですから仕方ありませんね


この橋意外とスリリングです。


そして、こちらが五大堂


ここからの景色はこんな感じ
いまいちパッとしないので、新富山という展望台へ向かいます。


新富山はこの五大堂からは10分ほど
景色はというと


もう少し建物とかなければ雰囲気出るのでが、


さて、やや不完全燃焼なのでもう1箇所展望台へ向かいたいと思います。
本当は大高森から見るのが一番だったと思うのですが、坂がやばそうなので、扇谷というところへ


こちらからの景色はどうでしょう
まずまずではないでしょうか?


よく見ると緑の縁が扇子のように見えます。
なので、ここは扇谷と呼ばれているようです。


さて、松島を堪能した後は仙台へ向かいます。
目的は牛タン!しっかりスタミナをつけていきたいと思います!

訪れたのは利休さん
定番ですね~


カウンター席に通され、なんと目の前で牛タンを焼いてるところが見えます!
注文したのは牛タン定食
ご飯は麦ごはん、小鉢一品にテールスープが付いてきます。


お味はというと、牛タンに対する印象がガラッと変わりました。
ここまでジューシーだとは想像していなかったので、大満足です!

ごはんも一杯おかわりしてしまいました。
ごちそうさまです!


さて、スタミナをつけて本日は仙台市の西公園にて終了です。


そして、今日は進路を南に次なる里は茨城県となるため移動日が続きますので、ちらほらと観光しながら、南下していきます。
それではさよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:74km
累計:6079km

・出費
フェリー 2160円
食費 2014円

合計 4174円

・今日の足跡
女川町~仙台市

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

見ました

苦竹駅前で見ました
頑張れ🚩😃🚩

Re: 見ました

仙台さん>

仙台さん初めまして!
はい、昨日牛タンを食べるために苦竹駅あたりを通過しておりました 笑

応援ありがとうございます!

No title

伊達藩のお膝元にきたようですね・・。 お盆の時期ですが混雑はしているかな?  南下するにあたっては福島はどのルートを選びますか・・。 おじさん個人としては内陸部のルート4号をお勧めします。 

Re: No title

常陸の圀より日本を散歩さん>

仙台は思ったより都会でしたが、
観光した時間が時間でしたのでもみくちゃになることなく過ごせました。

そして、福島は途中まで4号線を使いますが、
次なる里は袋田の滝付近になるので118号線になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。