96日目:中世より受け継がれる水田

おはようございます!

昨日はにほんの里100選、厳美、萩荘の農村部を訪れ、それぞれ特徴的な土地利用を実際に見学してきました。

そして、道中では素敵な棚田や世界遺産平泉中尊寺を訪れました。

さて、それでは96日目を振り返ります!



目次

・棚田のある風景
・世界遺産 平泉中尊寺
・にほんの里100選(萩荘、厳美の農村部)
・まとめ


・棚田のある風景

本日は道の駅とおのよりスタートです。
朝からお盆用のお花を買い求める方で賑わっていました。


本日はにほんの里100選、萩荘、厳美の農村部を目指すため一関方面へ向かいます。


途中、サイクリングロードが出てきましたが、路面状態があまり良くないので、すぐに国道に出てきてしまいました。


そして、山間部に入り奥州市を目指します。
赤い橋がいいアクセントになっています。


そして、この橋を渡り


高速道路の高架をくぐり、100mほど上ると、

棚田の広がる風景が、目の前に広がります。
かなり夏っぽさを感じられる一枚が撮れました。


この峠を越えた先の集落では


大きな棚田がありました。
なかなか、これほど大きな棚田を見ることもなかったのでしばしその景色に心奪われます。




のどかな風景の中を走ります。
そういえば、そろそろお盆の季節ですね


私もお盆には和歌山の有田の田舎のお寺へよく連れて行ってもらったものです。
そこで川のせせらぎを聞きながら涼むのが楽しみでもありました。


さて、そんなことを懐かしんでいる間に都市部へ
そこで、貯まった洗濯物を洗ってしまうことにします。


ついでに昼食を済ませ、お昼からは世界遺産平泉中尊寺を目指します。



・世界遺産平泉中尊寺

岩手県は県北よりこちらの南側の方が涼しいようなそんな気がします。


道中もそれほど暑くなく、風も吹いていたので割と快適でした。


そして、平泉市に入ると
サークルKが真っ黒!?
景観を保全するための取り組みですね


そして、しばらく走ると中尊寺へ到着!
中尊寺は芭蕉も訪れ地でもあります。


それでは、散策するとしましょう!


立派な杉の並木の参道が心地よいです。


意外にも参道でお土産屋さんが立ち並んでいました。


それではまず本堂で旅の安全を祈願することにします。


多くの人で賑わっておりました。


その後は、金色堂へと行きたいところですがその入場料に驚き撤退です。


その代わりといってはなんですが、面白いものを見つけました。


十二支守護神社、私は犬に吠えられまくる戌年ですので、犬と仲良くなれるようお願いしてきました。 笑


絶対美味しいやつ!しかし今は我慢…


参道の途中は展望台のようなところがあり、そこからの景色もなかなかです。


すると、大という文字が山に浮かんでいますね。


さて、中尊寺を後にして再び里を目指して出発します。


・にほんの里100選(萩荘、厳美の農村部)

中尊寺から約6km、一関市を厳美渓方面へ走るとまず、萩荘地区へたどり着きますが、この坂がマジで容赦ありませんでした。


そして、この萩荘地区はため池が多数存在することが特徴で


また、ため池に隣接する水田、棚田も特徴の一つで険しい山岳の地形を上手く利用しています。


そして、ため池は農業用水として使われるだけでなく、降水時には水を蓄える洪水調節機能や土砂流失防止機能といった小さなダムのような役割を果たし、


かつてはこのため池に生息するフナ、貝類も里人の食料となりました。

しかし、現在ではそのため池も管理する人の高齢化、集落の過疎化により管理、維持ができなくなりため池が老朽化して決壊するといった事例も確認されています。


つまり、里山の荒廃と似たような状況にあります。
人が適度に手を入れることで保たれてきたのがこういった里での生活なのだと再び実感しました。
(住居については屋敷林を保有する家が多かったです。)


しかしながら、こちらの萩荘地区のため池は周囲が木々に囲まれているのが特徴です。


そして、萩荘地区を後にして次は厳美地区へ


厳美地区はあの有名な厳美渓からさらに上流10kmほど上ったところになります。


厳密には厳美町本寺地区、今は骨寺村荘園遺跡と呼ばれている地区にあたります。
それでは、散策していきたいと思います!


この森を抜けると一面に水田が広がります。
この地区は鎌倉時代に描かれた絵図とほとんど変わらない土地利用が受け継がれてきた地区で、


中世の奥羽地方の集落の様子を伝える考古的資料としても大変重要な遺跡だそうです。


また、かつては中尊寺の荘園であったことから中尊寺との関係も深いようです。
(この辺は専門外なのでカット)


水田は中世の頃から変わらないということで、不整形の畦が特徴的で


山の方には小規模でありながら棚田も見受けられました。


そうした里の生活がこの現代まで受け継がれたのが、選定のポイントだったのではないのでしょうか?


そして、本日は道の駅厳美渓にて終了です。

そして、今日はにほんの里100選、宮城県は蕪栗沼へ向かいたいと思います!
順次回っていきますよ!

そして、本日は石巻市か女川町まで進む予定です。
それではさよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:92km
累計:5894km

・出費
食費 651円
コインランドリー 600円

合計 1251円

・今日の足跡
道の駅とおの~道の駅厳美渓

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。