製品紹介!(パナレーサー株式会社編)

おはようございます、昨日はは停滞していたためいずれは投稿する予定であった協賛企業様から頂いた製品の紹介をしたいと思います!

自転車のことに関しては素人丸出しですがご紹介させてもらいたいと思います。

それでは、今回はこの旅で協賛をいただいている
パナレーサー株式会社
から頂いている装備についてご紹介をさせてもらいたいと思います。

製品についてのご紹介はこちらのページで済ませているので、現在の状況や使用感について書いていきたいと思います。
製品の紹介はこちらから→パナレーサー株式会社より製品が届きました!

注意:この記事は文字多めですのでご注意ください。(いつものことですね


目次

・耐パンク性能は実証済み!(タイヤ・チューブ)
・空気圧を保つ(空気入れ)


・耐パンク性能は実証済み!(タイヤ・チューブ)

まずはタイヤとチューブから
タイヤはツーキニスト26×1.75、チューブはスーパーチューブを提供していただき、


現在、フルパッキング(荷物はおよそ30kg前後)の中およそ4500㎞ほど走り、驚くべきことにいまだ

パンクは一切しておりません!

そして、この距離は私の通学距離(往復20㎞)にして225日分の距離に相当します。

つまりはおよそ一年分(平日のみ登校した場合)の距離を走っているのにも関わらずパンクをしなかったということになります。

製品の紹介でもご紹介している通りツーキニストは耐パンク防止タイヤとしてこれでもかというくらい耐パンクの技術が盛り込まれています。

そして、スーパーチューブも肉厚の加工を施すことでパンクに強いチューブとなっています。

この2つの製品のタッグによりさらに耐パンク性能が上がっていると実際ここまで走ってみての分析です。

では、引き続き使用感について
私はスポーツバイクを初めて購入したのがこのグレートジャーニーで、

明らか素人目線ですが、しばらくお付き合いください。


走ってみての感想はグレートジャーニー付属のタイヤMAXXIS OVERDRIVE に比べて
安定感があり、しっかりした乗り心地となっているように感じました。

そして、耐パンク性能によりタイヤの比重がやや重くなっているためか以前のタイヤよりは転がらないなという感じはあります。(それも本当に少しの差だと思います)

しかしながら、それよりの車体の安定感、耐パンク性能は以前のタイヤとは大違いで
急がない旅ですので私にはデメリットにはなりません。

そして、上記の通りいまだにパンクはしておりません。

なので、やはり耐パンク性能の優れる点においては通勤や通学で使用される方にはもってこいの製品だと私は感じています。

また、しっかりとした安定的な乗り心地はスポーツバイクを乗り始めた方にもおすすめのタイヤでもあると思います。


・空気圧を保つ(空気入れ)

さて、ここまでタイヤとチューブについて書いてきましたが
タイヤのパンクの原因にはさまざまありますが、

空気圧の不足によるリム打ちパンクが圧倒的に多いとされています。

このパンクは常にタイヤにあった空気圧を保つことで防ぐことのできるパンクです。

したがって、空気圧さえしっかり管理できていれば大丈夫ですが

空気圧を手で触っただけでは私のような素人には全く分かりません

そこで、提供していただいた製品のミニフロアポンプゲージ付きが役に立ちます!
製品紹介についてはこちらより→パナレーサー株式会社より製品が届きました!

コンパクトな空気入れで、空気圧ゲージも付いているので空気圧が一目瞭然です。
また、このように立てて使えるのが非常に便利です。


このように日々空気圧をチェックすることでさらにパンクを防止することができます。

そして、提供していただいたパンク修理キットですがパンクの機会がないため
まだ出番がありませんので、パンクした際にはしっかり使用感をお伝えできればと思います。

さて今日はこんな感じで製品紹介をさせてもらいましたがいかがだったでしょうか
そして、本日はまた最東端納沙布岬に向け走り抜けます!

それではさよなら~
にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
0C7A8F9D-6249-4C19-9041-1D9062F4F2BF
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。