72日目:霧に包まれた日

おはようございます!

本日は沈没スポットとして名高いクリオネキャンプ場を脱出して、天候はあまり良くないとのことでしたが知床五湖を目指しました!

それでは72日目を振り返ります!



目次

・疾走!
・知床の霧は深い
・まとめ


・疾走!

本日は朝4:30ごろ、雨がぱらつく中起床し、

昨日より合流した稚内以来のテッペーさんとコータさん、そして自分が出発前にお会いしたさたちゃんさんと今日のルートを決めるため作戦会議へ


結局、私とコータさんは知床に一抹の望みを賭け知床へ
(こちらの画像はテッペーさんよりお借りしています。)


テッペーさんとさたちゃんそんはまっすぐ標津方面へ向かうことが決まり、


それぞれ出発準備を整えて、出発です。
というわけで、今日はコータさんと一緒に走ります!
(写真はさたちゃんさんからお借りしています。)


さたちゃんさんの写真は独特の雰囲気が特徴的で、いつも見るたびいいなぁと思っていたので、一枚撮ってもらえて嬉しかったです!
さたちゃんさんありがとうございますm(_ _)m


そんなさたちゃんさんの写真を見ることのできるブログはこちら→さたちゃんのジパング見聞録

そして、今日の第一目的地はオシンコシンの滝です。
コータさんもかなりの豪脚ぶりでした。
ついていくのでやっとです。


驚異的なスピードでオシンコシンの滝へ到着!


ここは滝壺の下まで遊歩道がついていて滝のしぶきを間近で体験できます!


間近で見る滝の姿は迫力満点で、それも海からそう離れていないところにあるのは北海道らしいと感じました。


そして、今日の目的地である知床五湖へ向かうべくウトロの道の駅を目指します。


道の駅ウトロにて知床五湖の様子について伺うと今日は霧であまりいい景色は期待できないとのことで、

今後のルート、天候を理由に今回は知床五湖を諦めることにそして、知床峠アタックへシフトします。

そして、知床峠を上る前にセイコマで腹ごしらえをして


いざ出陣!標高750mほどの峠越えとなります。



・知床の霧は深い

さて、知床峠を越えるため出発した私達でしたが、私にはあるおつかいを頼まれていたことをふと思い出し、

道中の知床自然センターへ
そこでおつかいの品をゲットし、
小ネタ枠でこの写真を一枚撮らせてもらいました 笑

なまら、似合ってるだべさ!


そして、峠越えを再開
緩い坂が10数キロ登るウトロ側から知床峠
休憩を入れつつ登って行きます。


すると、なんと前方にリアカーを後ろに付けて走るチャリダーの姿が!
ブログ村で知っていた、『世界各国を一周する』
でリアカーを引き旅をする上鶴さんでした!

上鶴さんのブログはこちらから→世界各国を一周


4つのサイドバッグにリアカーを引く姿に
元気をもらい再び峠を進みます!
そして、標高600mを越えたあたりで霧が立ち込め始め


峠を越える頃には…
すぐ先のものでさえ見えなくなるほど濃い霧


と言うわけで知床峠を熊に会うことなく
到達しました!
しかしながら霧が深く立ち込め景色は全く見えません…


そして、コータさんは自身の最高地点を更新し、
お疲れ様でした!といきたいとところですが


下りも霧が深く終始ブレーキをかけっぱなしで下ります。


そして、若干雨に降られつつ羅臼に下る途中に羅臼ビジターセンターの近くに間欠泉があるということで寄り道です。
(写真はビジターセンターでの一幕)


どうやらおおよそ50分間隔で吹き出すとのことで少し眺めて待機しましたが、運良く吹き出すことはなく本日の寝床へ向かいます。
(写真中央の石がうっすら見えるあたりから吹き出すそうです。)


そして、本日の寝床は浜っこやまちゃん
食べきれないほどの海鮮炉端焼きが出てくると有名なライダーハウスとのことでコータさんから教えてもらいご一緒させてもらいました。

そして、夕食にはこれだけの海の幸がたくさん!
毛ガニもまるまる一杯ついて宿代は3500円とすごい量の海鮮炉端焼きを堪能しました。


そして、ふかふかの布団で就寝して、本日は終了です。

そして、本日は雨の様子を見ながら進み最東端納沙布岬を目指して走る予定です。

納沙布岬の次はいよいよにほんの里100選の浜中町は霧多布湿原を予定しています。

それではさよなら~


・まとめ

・走行距離
本日:77km
累計:4594km

・出費
食費 360円
ライダーハウス3500円
お土産 702円

合計 4562円
北海道最後の贅沢かも…笑

・今日の足跡
クリオネキャンプ場~ウトロ~知床峠~羅臼町~浜っこやまちゃん

にほんブログ村に参加しています!
クリックするとポイントが上がりますので、よかったらクリックしてください!
皆様のおかげで現在5位です!
これからも精進いたします!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

家族との大切な時間は楽しく過ごせましたか・・。  北海道を旅する息子と北海道で会うなんて、なかなか出来ない事だね。 良い家族だと思うよ・・。 おじさんも真似しなきゃ・・。 知床横断道路はガスってて・・晴れていると景色は最高ですが残念。 車でも峠越えはかなりの難易度ですが、よく頑張りました。 先が楽しみです。

Re: No title

常陸の圀から日本を散歩>
コメント返信遅くなりすいません。

家族との時間を楽しく過ごすことができました。
まさか北海道まで駆けつけてくれるとは思っておらず、本当に家族には心から感謝です。

また、知床峠は残念ながら霧の中での走行でしたが晴れた知床はまたに機会にしたいと思います!
これからも頑張ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。